「2011年02月01日」 のアーカイブ

2011.02.01(火)

EGプロスタッフセミナー&EGバッカン&デコイニューフック。

昨日は2011バージョンの菊元ステッカーが


やっと無事到着しました。





2011魂ステッカー。


間に合いました。


以前にもお伝えした通り


このオリジナルステッカーはEGでの僕のセミナーを


聞いてくれてその後のサイン会に並んでくれた方全員に


プレゼントします。






それではEGのセミナーの予定です。




ここをクリックして下さい。


エバーグリーンプロスタッフセミナー。




こんな感じです。




僕は毎年の恒例行事で朝10時からの


オープニングを勤めます。


土曜日のEGでは2時半からも出番があります。


無口な職人。スーパーマニアックなトッププロの


福島健をいじる役目です。





スーパーマニアック職人福島健。


凄いロッド「ソリッドセンサー61」を生み出しました。


でも、無口な福島一人では間が持たんのは目に見えています。


彼のこだわりの深い世界を皆んなに少しでも理解してほしい。


はっきり言って福島健は凄い!


つっこんで聞き出せば凄い世界が分かるはずです。


しゃべらん殿下の福島から独特の世界観を


引き出せるように頑張ってみます。




その後は大西健太がステージデビュー。





でかいの釣ります。釣らせます。




大西は多分、ド緊張しそうなので引き続き僕が(イジろう)助けようと


予定していましたが


サトシンが「俺の出番が少ないんじゃないですかね。」


ウチの社員にいちゃもんをつけてきたので


大西はサトシンとの琵琶湖ガイド競演となった。


多分


「俺の時代やぞー!」


「エバーグリーンは俺で持っているようなもんやぞー。」


というタワケたセリフが聞けるはずです。


ある時は天にも昇らんばかりに舞い上がり


頭を打てば、地獄の底まで落ち込む


その性格はいつまでたっても変わりません。


困ったもんです。





吠えまくるサトシン。ウルトラハイテンションです。


一方、辟易とする僕。


去年の打ち上げのカラオケにて。






話は変わりますがエバーグリーンからバッカンが出ます。


僕も試作品をオールスターのプラの頃から使っています。





EGバッカン。そのまんまのネーミングやん。


でも、使い勝手はかなりよろしい。


写真はEGバッカンLサイズ。


大容量で遣い方はいろいろ。


同じLサイズでジギングなどで便利なロッドホルダーが2つ付いた


EGバッカンL(RH)ともう少し小型のMサイズがあります。




BIGBITE遠賀川の映像で使っていたのはフタはホワイトだったけど


製品はブラックに変更しました。


フィッシングショーで展示するので見て下さい。


なにげにいいモノを創っています。






話はまたまた変わりますがデコイです。




デコイでは土日両日ともサイン会。





今年もあるのか?と書いてますが勿論あります。


サインした方全員に2011菊元魂ステッカーを


プレゼントします。カタログ入れに便利なエコバッグも先着順に。




デコイでは2011新作のフックシステムが出展予定。


下野さんプロデュースのヘビダンフックシステムです。


これはかなりエエ!





ワーム117。


キロフックに自動ハリス止め付きスイベルが装着されてます。


ヘビダンにありがちな糸ヨレが


解消されるだけでもありがたいのですが


リーダー(捨て糸)をワザと細くして根掛かり対策も出来ます。


(注)僕の手相は見ないように。




こちらは





ビッグバイトフィネス仕様のワーム120。


菊元デザインの強靭なフィネスフックです。


下野さんは勿論、琵琶湖や池原などのデカバスレイクでは


使用率が高い定評あるフック。


スポンサーの垣根を超えてトッププロの多くが使用していることは


僕も嬉しい事実です。




この下野さんのシステムフックは


フックのアイにスイベルの軸が通っているので


リグッたワームを回す!荒技が可能かも!?


まあ、回らないまでもセッティング次第で


一点でワームを左右に振ることが出来ます。


通常のドロップショットのセッティングでは不可能なアクションです。


ワッキーセッティングが面白いかも。


いろいろ実験してみます。



バスが見たことが無いアクションが出来れば


もの凄い効果があるはず!。


今シーズンの導入が楽しみです。




今年のデコイは期待出来ます。











コメント・トラックバックは受け付けておりません