2010.11.23(火)
カテゴリー:バス釣り

サトシン来社。

今朝は、寝坊気味でした。




というのも、昨日サトシンが来社し


打ち合わせ。





ゴキゲンさんのサトシン。




打ち合わせの内容は


仕事のことになるのでシークレットですが


サトシンらしからぬ真面目な釣りの


本質を突いた話も聞け、有意義な時間でした。





いつになく真剣なサトシン。


それはいいのですが


それから一緒に晩メシへ。





晩メシは、お寿司でした。


ついついお酒も進みます。




それからさらに飲みにいってしまい


帰宅は夜中になったからです。




ゆえに寝坊したのですが


それから大慌てで、ロケの着替え等の用意。




先程、ディレクターのハルターマンが


僕のタックル、着替え等をピックアップしに


自宅に来てくれました。


今回のBIGBITEのロケは遠方の為


僕はラクさせてもらって


新幹線で現場に向かうからです。


スタッフは機材もあるのでクルマです。


気をつけていってらっしゃい。




関係ないけど、


この前のBIGBITE EXTRA のロケで釣ったバスです。





ゴールドディガーで釣った最少魚!です。






それでは、僕は昼過ぎから現場に向かいます。



コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.11.22(月)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

ゴールドディガー600!

今日はバタバタの1日になりそうです。




朝から会議、その後、来客の連続。




一人目はThe Hit のディレクター。


知り合いに頼まれて僕のサインを


もらいに来てくれた。


二人目はバスキャッチ本町店の石井君。


僕のクワガタを引き取りに来てくれた。


昨日、採れ過ぎたウォーレスノコギリの幼虫を


貰ってくれと電話でお願いしてたので


早速、取りに来てくれた。





ウェスターマンヒラタを手に喜ぶ石井館長。





幼虫さん12頭とおまけのヒラタ成虫。




それから、今ブログをさっと書き、


その後、外出。


昼イチでミーティングがスタートの予定です。




ミーティング終了後の夜に、


ロケに不足しているタックルを


補充する予定です。




さて、12月発売予定のゴールドディガーです。


発売時期がずれてすいません。





これはリザーバーアユ。


リザーバーにいるあゆってこんな色してません?





ビッグバイトチャートはボーンモデルです。


下はグローシャッドダズラー。


アメリカンが真っ先に欲しがる色。





480との比較。


リップのデカさとスリムボディーに注目。





パッケージはこんな感じ。


6m未体験ゾーンを体験して下さい。




もう少し発売を待って下さいね。






それでは、ちょっと用事で外出してきます。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.11.21(日)

早起きな日曜日。

今朝は、4時に目が覚めてびっくりした。


超早起き病再発です。




4時間しか寝ていないので


多分、昼寝してしまいそうです。


でも、やることは沢山あるのでアホみたいに


寝てられません。




昨日に引き続き、今日もクワガタ仕事。


そして来週23日は勤労感謝の日で祝日ですが


BIGBITEのロケに出発するので


今日中にタックルの用意をしなければ。


明日、月曜はミーティングなどが詰まっていて


タックルを触ってる間が無いからです。


と思って朝5時半からタックルをいじりに


外に出るが





あまりの暗さと寒さで断念。


タックルいじりは昼からに変更します。





ロッドも旧吉のままです。






ところで、昨日のクワガタ稼業。


朝から成虫のゼリー交換。


かなりの時間を費やす。


いっぱい飼い過ぎているので


結構苦痛になります。


でも、これは義務です。




それから、難関種の容器入れ換え。


小型のツヤクワガタです。




それから、インターメディアツヤの割り出し。


割り出しとは、産卵セットを暴き、幼虫さんを採り出す作業のこと。


これは、楽しい作業です。





インターメディアツヤクワガタ。


ネグロス島産です。


100mmを優に超える超大型種です。





これは誇大広告の例。


大アゴを強調しすぎの写真です。


でもカッコいいです。




こいつの子供を採ってギネスに挑戦しようと


産卵セットをしていたケースを暴くと


何と出てきたのは、初令の幼虫さん1頭のみ。


ブリード、採卵は難しくない種類だけに


結構トホホな結果です。




これでは、イカンと


もう1度、同じメスを産卵セットに入れました。


この時点で、もう6時過ぎ。


ハラヘリータになりました。




夕食にたこ焼きを作って食べた後


ウォーレスノコギリクワガタの産卵セットを


チエックしてみると





ケースの外から食痕と幼虫さんが見えます。




早速、割り出ししてみると





幼虫さんがゴロゴロ出てきました。


これを爆産と言います。




ちなみにウォーレスは2010年BE-KUWAクワガタ飼育ギネスを


獲得しました。


オスもメスもギネスを獲ったのですが


そのギネスペアからは4頭しか幼虫さんが得られませんでした。


でも、さすがギネス血統というべきかその子供は


デカかったです。


でも、これは違う親からのお子様です。


別血統というやつです。





120ccのプリンカップに個別に分けていきます。


なんとウォーレスノコは36頭も幼虫さんが採れました。


沢山採れると、割り出ししている時は嬉しいですが


こんなに沢山飼育すると他の種も沢山いる兼ね合いもあって


管理、手間、経費が大変になります。


ドえらいことになります。


何頭か手元に置いて残りは里子に出すことにします。










関係ないけど、好物です。





淡路島の大江のり。


甘辛でみりんが効いて御飯がススム君です。


ビールのあてにもバルバリやってしまいます。






全く関係ないですが、サトシンです。





62.5cm。4300g。


昨日、11月20日に釣りよりました。




明日、多分会社に来よります。

コメント・トラックバックは受け付けておりません