2010.05.18(火)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

フロッグのラインシステム。

そろそろフロッグのシーズンが本格化してきたので


フロッグのラインシステムを紹介します。




僕がフロッグに使用するのはPEラインの65~80lbです。


菊元プロデュースのバスザイルフリップ&フロッグは最高級の製法で作られた


しなやかでトラブルが少ない最強PEラインです。


カモフラージュグリーンはウィードやカバーに溶け込み


魚に違和感を与えにくい色だと僕は思っています。




さて、僕がフロッグを結ぶセットは、ダブルラインをビミニツイスト作ることから


始まります。





ビミニツイスト。ダブルライン部分の長さは10~15cm程度。


ビミニのヨリは10~12回程度。その後、ハーフヒッチを同じ回数繰り返します。


見えにくいが、先端部は小さく丸結びでチチワを作る。これが重要です。





ダブルラインをフロッグのラインアイに通す。





フロッグ本体をダブルラインの輪にくぐらせる。





ラインを引っ張る。これで結節は完成。





先端にチチワを作るのはルアー交換をクィックにするため。


チチワがないと上手く引っ張れません。


ダブルラインの輪を逆にくぐらせば、ルアーは、はずれます。




正確に言うと結んでいるのではありませんが、


65~80lbならブレイクすることは、ほとんどありません。




ちなみに、ロッドはPEのからみにくいガイドシステムを採用した


タクティクス ピッチンフロッグが最高に使いやすいです。




リールはオカッパリなどで遠投が必要な時は、重くなりますが、


コンクエスト300クラスがスプール径が大きく、ホンマに良く飛びます。


ボートからなら、ピッチング、スキッピングなどを多用し、手数も多くなるので


軽量で楽なメタニウムMgを僕は愛用しています。


以上、フロッグラインとタックル講座でした。




 


アフタースポーンは最もフロッグに出るシーズンです。


皆さんもフロッグで楽しくデカバスを釣って下さい。


 


 


関係ないけどカメのフィギュアです。良く出来てます。





マタマタとクサガメです。


200円ですが、ゼンマイで歩きよります。


 









コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.05.17(月)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

池原に宇宙人!?

昨日は、整体で吸い玉治療を受けたので、肩から背中は


まるで妖怪「百々目鬼」の目玉のように、赤く丸い斑点だらけです。


かわいく言うとてんとう虫のようになってます。


治療を受けた翌日は体中がだるいです。




ところで、全然知らなかったけど、サタン島田からの電話で池原で宇宙人こと


スラッグシャッドでロクマルが釣られていたことを知った。





5月8日。 原澄人君。 61cm。4340g。




5月9日。木村ケンちゃん。


62cm。4420g。


「宇宙人が降りてきた。」らしいですわ。




2人ともヘビダンでの使用。


原君はネイルシンカー1/11ozを2本宇宙人本体にセット。


リーダー40cm。


シンカーをボトムに付けたままラインを緩めると


宇宙人が宇宙ハンドの「ピリピリッ」という微振動と共に


フォールするわけですな。




木村ケンちゃんは本体にはシンカーを挿入せず。5cmのショートリーダー


で使用。ロングシェイクでの超微振動が効いたみたいです。


木村ケンちゃんには、数年前、池原でエンジンを修理してもらった記憶があります。


その節はありがとう。ロクマル良かったね。




自分がプロデュースしたルアーで釣ってくれることは


本当に喜びになります。


「釣ってくれてありがとう。」





スラッグシャッド。ヨコヨコだけではなく、ヘビダンにも良いです。


ジグトレーラーにしても浮力が強く、ジグが横に倒れないので根掛かりが減り


使いやすいです。フォーリング時のバイブレーションと着底の瞬間の


「ボヨヨン!」が効く。




ところで、昨日の日曜日はまた5時前に起きてしまいました。


ほとんどおじいさんです。


おかげで、明日のThe Hit のロケの準備が早く出来ました。





タックルはハードベイト中心。朝5時半から用意しました。





ビッグベイトのセッティング。




ティンバーフラッシュはアクテオン。フレックスハード30lb。


ロイヤルフラッシュはヘラクレス7。マジックハードR20lb。


ロイヤルJr.はブルーマイスター7。マジックハードR16lb。


どれかでデカイの釣りたいです。




今日は昼から打ち合わせがあるので、今日中に出発できるか分かりません。


出来たら今日中に前乗りしたいです。



コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.05.16(日)
カテゴリー:クワガタ, バス釣り, ルアー

眠りの休日。

昨日は、習性で超早起きしてブログ更新をしたのはいいが、


朝食後、ロッド&リールのインタビュー取材が終われば、もう昼前。


昼飯にサッポロ一番塩ラーメンを食べたら、急激に睡魔が襲って来た。




本当はクワガタ屋さんのグローバルOSAKAに行こうと思っていたが


睡魔には勝てず、3時過ぎまで丸太のごとく眠ってしまった。


さすがに、疲れがかなりたまっているようです。


でも、来週早々にまたロケがあるので、いい休養になりました。




関係ないけど美しいクワガタがいるので紹介します。





ストリアータツヤクワガタ。49mmの小さなクワガタです。





拡大写真。全身に金色の微毛があり、上翅はスイカ状の模様があります。


ブリードはかなり難関種らしいですが、ただいま挑戦中です。


ストリアータツヤでした。




昼寝から目覚めて、あわててクワガタの幼虫さんのマット(エサ)を交換。


アルケスツヤクワガタのオスの幼虫さんが42gを超えていたので


小さな幸せを感じる。


それから、ためていた使用後の飼育容器のプラケースを洗う。


ブラシ大と歯ブラシを駆使して、すみずみまで丁寧に洗う。


ひたすら洗う。


ためすぎていて洗うだけで1時間。


汗をかきました。沢山ためると大変です。


気が付けば、夜になっていました。




関係ないけど、コンバットクランク320です。


このところ各地で絶好調です。





ブルーバックチャート。いいカラーです。




全く関係ないけど、久々の今日のサトシンコーナー!?です。





コンバットクランク180(プロト、製品化決定)で55cmですわー!


喜んでいます。




今日は、取材に向けタックルの用意をします。


それから、昨日行けなかったクワガタ屋さんに行き


帰宅後、弱った体のメンテの整体治療を受ける予定です。















コメント・トラックバックは受け付けておりません