「よもやま話」 のアーカイブ

2010.04.26(月)

眠すぎるクワガタな休日。

昨日は、4時前に早起きしてしてしまいました。




おじいさん並みの早起き病です。


案の定、ブログを更新した後、睡魔が襲ってきて


昼過ぎまで寝てしまいました。


疲れまくりです。


ちなみに、今日も4時起きです。





セサミンEプラスとQPコーワゴールドアルファ。


毎朝飲んでます。ドーピングです。




ちなみに、アルファはサトシンもお薦めです。


サトシンはロケの時はプレッシャーで胃痛になるため、


胃薬も常備しています。





四国は、雨もあり、寒くて、フラストレーションがたまる割りに


釣りすぎて疲れました。




その後、ムシ部屋にこもり、作業開始。


4月上旬に羽化していたガゼラツヤクワガタの繭を割ります。





ガゼラの繭玉を暴くと、小さすぎるオスが。





一応、ギネスの子供なんですが・・・。




こいつの親虫はBE-KUWAギネスの70.5mmだったのですが、


羽化1号のこいつは50.9mmの激ミニ君でした。


なんででしょうかね?




その後、コバエが発生しているケースを発見。


すぐに、マットを処理しようとすると、繭玉が崩れ、


蛹が出てきてしまう。


マットにコバエが発生すると、栄養分が奪われ、


マットが泥状に劣化し、折角、幼虫さんが繭を作っても


蛹室の壁が崩壊しやすくなり、ちゃんと羽化して成虫になるのが


困難になる。死ぬか羽化不前に極めてなりやすい。


よって、スポンジなどで出来た人口蛹室に移す措置を取る。


マニアック過ぎますか?





無事、人口蛹室に引越しした


アルケスツヤクワガタのメスの蛹。


出来合いの人口蛹室では大きすぎたので、周りにテッシュを詰め、


大きさを調整してあげました。テクニックです。


無事、羽化して欲しいです。





これは、2年ほど前に大枚をはたいて買った


ブリーディングクーラーのユニットです。


ほぼ、一定に温度管理が可能です。


中は、ツヤクワガタの幼虫さん中心です。





ユニット内の温度は20度前後に調整してあります。


僕のムシ部屋には、温度計がそこらじゅうに10個以上あります。




この日は、かなりの時間を費やし、幼虫さんのマットの入れ替えと、


成虫のエサ換えをしました。


疲れたけど癒されました。


ウソです。




疲れすぎていたので、趣味なのに苦痛でした。


生き物なので、手を抜いてはイカンという義務感のみで、


黙々と作業を行い続けました。




地道で地味な苦痛を伴う作業の後に、大きな喜びがあるのは、


バス釣りでもクワガタでも同じです。


デカイのはいいというのも同じです。











コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.04.19(月)
カテゴリー:バス釣り, よもやま話

金本選手、フルイニング連続出場ストップ。

阪神タイガースの金本知憲選手のフルイニング連続試合出場が


1492試合でストップしました。




いろいろ考えさせられることが多い出来事でした。





今朝のスポーツ誌。




昨日、たまたま、家でTV中継を見ていたのですが、試合前から


中継があったので、スタメン発表の時、「4番、サード新井」と聞いた時に、


もしや!


と予感はしましたが、そのままスタメンが紹介されてゆき、


「8番レフト葛城」と発表された時は場内の大きなざわめきと同時に、


「遂にこの日が来てしまった。」


と、僕はかなりのショックを受けました。


「怪我も人に言わんかったら怪我したことにはならん。」


と言ってきた金本選手。


肩の故障は、本人にしか分からないほど、深刻だったと推察されます。


前日の送球は素人目にみても、痛々しいものでした。


その送球の際にさらにひどく痛めたのかは、分かりませんが、


本人から、監督への申し出で、「チームに迷惑をかける。」


と先発出場を辞退したようです。


自分の偉大な記録より、チームの勝利を優先した、


金本選手らしい選択でした。


でも、この偉大な記録は、いつまでも燦然と輝き続けることでしょう。


早く、肩を癒して、優勝のためにバリバリやってほしいと願っています。


そして、50歳まで現役を続けてくれるのは金本選手しかいないと


思っています。


 


金本選手は僕より年下ですが、心から尊敬しています。


誰よりも強靭な精神力が生み出した偉大なる記録。


記録は止まりましたが、ここからがリスタートです。


不屈の精神に期待すると同時に、その生き様を僕も見習いたいものです。




僕も体は、そこいらに痛みがありますが、こんなもんは


金本選手にくらべたら、屁でもないという精神で頑張りたいと


改めて感じさせてもらえました。





これは、昨日受けた吸い玉治療のあと。




体のケアは常に万全にしておきたいものです。


「心技体」といいますが、僕は「技は力の中にあり」と思っています。


体が元気でこそ、技術も発揮出来、精神も健全でいられるという


意味です。


老いは知らぬ間に忍び寄り、体にも、様々な痛みが次々に襲いますが、


出来る限り、体のケアに努め、元気で健康であれるよう、


これからも、あがき続けたいと思っています。















コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.04.17(土)
カテゴリー:バス釣り, よもやま話

BIGBITEの打ち合わせです。

ちょっと前に、北海道の伊藤さんからメールが来ました。


伊藤さんは僕にadidas obyo kzk のスポンサードを紹介


してくれた方で、勿論、釣り好きです。




その伊藤さんが北海道の倶知安(くっちゃんと読みます)で


先日、焼肉屋さん「くろべこ」をオープンされたので、


飾りつけ用にリクエストされた


フィッシングショーで使った僕のタペストリーを送りました。





かなりマニアックな焼肉屋さんです。


エバーグリーンのカタログまで置いてあります。




北海道に行った折には、是非、立ち寄ってみて下さい。




そして、昨日ジールオプティクスの森下君がわざわざ、


新作偏光グラスのヴァンク・ガガを会社まで持ってきてくれました。


僕のは度付きなので、ちょっと時間がかかりました。


でも、かなり気に入りました。


今、愛用しているヴァンクよりレンズがワイドになりイイ感じです。





早速、ヴァンクガガをかけてみました。


ちなみにウェアはobyo kzkの ZIP HOODIEです。


これもカッコ良くお気に入りです。




ところで、ロイヤルフラッシュJr.の塗装品第1号が完成しました。





カラーは僕の大好きなスケルトンチャートです。


美しい仕上がりです。


早く、フィールドで投げたいです。






夜は釣りビジョンの謎のおじさん&ディレクターの春田君と


前に紹介した、僕の家の近所のすし屋さんで打ち合わせ。





中トロのお造り。美味です。


打ち合わせは、今後の番組やDVDの展望についてです。


謎のおじさんはオサーンとも呼ばれ、


モリゾー帝国では、顔にモザイク処理がなされて


よく登場していた変なオヤジです。





オサーンです。顔出しはNGです。妙に赤黒いです。


久々に行ったサトシンの琵琶湖ロケで日焼けしたらしいです。




オサーンは、最近はめっきりロケには行かなくなりましたが、


昔、BIGBITEのロケに行っていた時はしょっちゅう腹が痛くなり、


知らん間に、どこかへ消えていたお腹の弱いオジサンです。


顔出しはNGらしいので、顔写真は載せられません。


残念です。







こちらは、ディレクターの春田君。ご機嫌です。




打ち合わせなのか、ただの飲み会なのかわからんまま、


宴は深夜まで続きました。


 











コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.04.14(水)
カテゴリー:バス釣り, よもやま話

今日はThe Hit オンエア。小林知寛です。

昨日の夜はBIGBITE見てもらえましたか?




濁りと天候の変化にアジャストしてクランクとジグで


結構イイ釣りが出来てたと思うけど、いかがでしたか?


見逃した人はリピート放送もあるので、是非見て下さい。




僕的には、一番デカイのをハンドランディングしようとして


バラしたのが、心残りでしたが….






ところで、昨日は、20日振りくらいに、英会話スクールに行きました。


久々なのに、


レベルチェック(昇級試験)でした。





英語のテキストです。


言い訳ですが、ここんところ、ロケの連続のハードスケジュールで、


全く勉強してなかったので、ボロボロでした。


 


しどろもどろながら、なんとか合格はしましたが、ヘコみました。


我ながら、英語が上達した自覚症状があまり感じられないので、


もう一度、テキストの最初からやり直すことも考えています。


でも、今まで、やろうと思って、出来んかったことは無い(多分!)


ので、成せばなるの精神で、地道に頑張ってみます。




また、今日は、夜10時から、The Hitがオンエア。


コバこと小林知寛が地元の旭川ダムで、デカバスと


アマゴを狙います。





でかいです。雨の中頑張りました。


 




キャスティングジグ3/8ozです。


それにしてもコバはThe Hit でデカイのばかり釣ります。


多分、ここ最近のThe Hit 出演のエバグリメンバーでは、ゴンザレス一番釣るかも。




このあと、アマゴも結構釣ったようです。


アマゴは、バンクシャッドとスーパースレッジで激釣れするようです。


見れる地域の人は是非、見たって下さい。


(写真提供 サンTV The Hit)






今晩、僕は新入社員の歓迎会に出てきます。


飲みすぎないように気を付けなくては。







コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.04.04(日)

完全オフです。

今日は完全にオフですが、何故か朝5時前に起きてしまいました。


早起きぐせがついています。


オジイ化が確実に進んでいます。ヤバイ!




いきなりクワガタ部屋に入るとまたまたコバエが大発生!


どこから湧いているのか、探すと中国産のクベラツヤクワガタの


ケースからだということが発覚。


早速、早朝にもかかわらず、湧いたマットを処理し、


幼虫を水洗いして新しいケースへ移し変える。


その後、3月11日に羽化していたファブリースノコギリクワガタ


掘り出しを行う。ギネス越えか?と期待していたデカイ奴だ。





美しい新成虫。まだ、赤みが残っている。




ビンから慎重に掘り出し、ノギスを当てる。


残念!


86.1mm。ギネスに0.4mm足りない!


でも、クワガタでコンマ4mmはとてつもなく大きな差なのです。


ビンの中に入っている時は、


とてつもなくデカイ!ギネス越えでは?と妄想してましたが、


やはりただの妄想でした。


ギネス更新は、そんなに簡単なものではなかったです。




そのあと、インドグランディスの掘り出しを行う。


グランディスオオクワガタは、世界最大になるオオクワガタと言われています。





なんと、とてつもなく小さなオスが出た!




メスみたいに見えるけどこれでもオスです。


幼虫が小さかったので、メスだと思い込んで、小さな菌糸ビンに


入れていたので、こんな小さなオスになりました。


46.7mmしかありません。


でも、かわいいです。




ちなみに、こいつのパパはこんなんです。


こいつも僕が育てました。





パパは84.3mm。ママは51.9mmです。


でも、子供は46.7mmです。メスより小さいです。なんでやねん。


結構大きな親でも、小さな子供が生まれることもあります。


また、その逆もあるので、クワガタ飼育は面白いです。





上が親。下が子供。別種のように見えます。




来週から遠征なので、これから、成虫のえさやりをします。


カメのガメラの水槽の掃除もします。


完全オフなのに、生き物の世話ばっかりです。


でも、結構気分転換になって楽しいです。





関係ないけど、スーパーサイヤ人のゴクウです。


だいぶ前にUFOキャッチャーでゲットしました。





来週からは切り替えて、本業で頑張ります!!









コメント・トラックバックは受け付けておりません