「2015年06月27日」 のアーカイブ

2015.06.27(土)
カテゴリー:バス釣り

おかっぱりロケ報告その2.

七川ダムおかっぱりロケ報告続きです。

 

初日1本目
これは初日の1本目。ウエイクマジックのサイト。

あっけなく喰いました。

でも、その後、減水に苦しみましたが、2日目はさらに減水。

バスのポジションが変わりさらにタフ化。

それにもう7月も近いというのに冷んやりしてました。

 

朝イチのバックウォーターは様相が変わり、ダメモード。

そこで、2日目はぬかるみで滑ってこけるのが嫌で行かなかった川筋へ。

上から観察するとバスがいっぱいたまっていました。

ベイトフィッシュも目視出来ました。

でも、釣りが出来るポジションまで降りると途端に姿を消しました。

物凄く敏感です。

 

ちょっと場所を移動して水際から離れて待っていると

おもむろに岸に向かってバスが泳いで来ました。

進行方向の岸際にジャスティーンをキャストして静かに着水させました。

 

サイトでジャスティーン
おもむろにバイト。

エサを探しているバスだったので、一発で喰いました。

 

ジャスティーンハーモニカ
ジャスティーンハーモニカ喰いです。

ロッドはヘラクレスエアレギウス。

リールはメタニウムZPI NRCチューン。

ラインはフレックスハードHD14ポンド。

 

でも、このバスを釣ってからは見えるバスはどんどん減りました。

僕を含めてスタッフ総勢4名が歩くだけで

ショアラインからバスは離れて行きます。

ボウワームネコなどでバラシなどがあり、

その後はトップ投げても無反応。

前日からの傾向ですが、トップで水面を割る勢いはほとんどなし。

ヘッドシェイカーにもチェイスは皆無。

バスはやる気なしです。

でも、どうしても水面炸裂シーンを撮影したかったので、

あるやり方をすることにしました。

 

ボイルシューティングです。

ボイルしそうな場所を予測して待つのみ。

1発目のボイルシューティングで喰ってバレた後、

かなり遠い場所でボイル。

川村光大郎クンならダッシュして走るところですが、

オッサンはぬかるみで走ると間違いなくコケます。

それでも早足で、近づきます。

幸いボイルは長く続いており、

ジャスティーンをロングキャストし、高速ドッグウォーク。

一度後ろに出たが喰いミス。

でもさらに追い喰い本気喰い。

 

ジャスティーン2本目
ジャスティーンボイルシューティング成功。

でも、ボイルの頻度がそれほどでもないので待ちきれません。

それとこの場所は仔バス多く、デカイの選んで釣るのが難しそうなので違う川筋へ移動。

勝負をかけました。

 

この瀬を登る
さらに減水でバスは極めてスプーキー。

でも、夕方には浅く流れが早い瀬をバスが上って来ました。

デカイのもいました。

でも、見えバスは超天才。

と言うか流れを上がることで精一杯で、

さらにダッシュしてルアーを追う気力とパワーが感じられません。

ルアーはガン無視か逃げる反応。

いるのに釣れないもどかしさ。

ベイトフィッシュが極端に少ないからです。

でもバスは何故か上がって来ます。

流れのヨレの待ち受け場所を探して、ルアーをローテさせます。

かろうじて反応するのはボトムにワームを置いて

ショートジャークで見つけさせて、バスを寄せて

さらにショートジャークでリアクションバイトさせるやり方。

この場所で前日から、もっとも反応したのはボウワーム12インチです。

高い場所からのカメラでは凄い映像が撮れました。

メラメラとデカバスの群れが12インチを囲みます。

ショートジャークで荒反応。

でも、すべて寸止め。

 

この日は、サイトでバイトシーンを撮影出来る距離では無理と判断し、

瀬の流れが巻く場所へ12インチボウワームを流して止まる場所でステイさせます。

瀬の流れの乱反射を利用して、バスに自分の存在を隠します。

バスが複数上がって来るまで待って、ブラインドでバイトを待ちます。

ハーフサイトですな。

12インチに数度のバイト。

アワセるまでドキドキしましたが、なんと全てすっぽ抜け。

オーマイガーの連続ですわ。

投げれば投げるほど、バスが上がって来ないし、

動けばさらに上がって来ないので、待つ時間が長いです。

 

そうこうしている間に終了時間が近づいて来ました。

バスが上がれるどんつきにボウワーム12インチ投げて

ピックアップで高速リトリーブした時に

今回初めて凄い勢いでチェイスしました。

これで閃いてルアーをチェンジ。

 

ラストは95
プロップマジック95スケルトンチャート。

瀬の落ち込みの浅いヨレに投げて

高速で水面に出た直後にもんどりうって喰いました。

夕マズメでついに活性上がりました。

このバスの後ろから2本の真っ黒なゴンザレスが付いて来ていました。

でも、ゴンザレスに匹敵する喜びを得ました。

 

減水でドロドロドロタンゴになり、滑ってこけそうになり、

見えバスに翻弄されまくりのロケでしたが、

バイトシーンはかなり撮影出来ました。

何より、ルアー違いやプレゼンテーションや置く場所、流すコース、

アクションの付け方の差などで、バスの反応が全く変わることなどが

映像で(多分)ばっちり撮れているはずです。

見るとかなり役立つはずです。

EGコンプリート2(仮題)DVDの発売はかなり先になりますが、

発売をお楽しみに。

今回は全編おかっぱり映像です。

 

昨日の大西健太。

 

53.jpg6月26日ヘッドシェイカー
ヘッドシェイカーで53cm。

ワンズバグも好調持続中です。

おかっぱりロケはどこに行くのかな。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません