1 2 3 4 5 6 759
2015.05.25(月)
カテゴリー:よもやま話, バス釣り

夏日です。

今日の大阪の予想最高気温は30度。

 

雲一つない
夏日です。

釣りに出ている方は、充分に水分摂って、熱中症対策して下さい。

僕も過去一度だけ熱中症らしき症状になり、ロケリタイヤしたことがあります。

参考までに水分といっても

カフェインが入っている緑茶やコーヒーなどは水分補給にはほとんど役に立ちません。

水が一番いいです。お茶類なら麦茶です。

ポカリスエットなどは水2から3に対して1くらいが適量かと思います。

のどがカラカラになってから飲むのではなく、定期的に水分補給して下さい。

さらに言うとアイスボックスに氷入れて、

タオルなどを冷やしておいて首筋にあてると気持ちいいですよ。

 

昨日はなんだかしんどくて

クワガタにエサやるだけでヘロヘロになりました。

その後、整体治療してもらいながら阪神戦を見ていたら

反撃及ばず、逆転負け。ピッチャー打たれすぎです。

痛みに悶えながら、さらにヘロヘロになりました。

 

整体治療後は石田先生を伴って近所の寿司屋さんへ。

おいしいもの食べてちょっと復活。

小野湖大会のガッツさん優勝の報と

旧吉野川のJ2で小山雅史が準優勝を知りました。

小山は旭川ダム2連勝後の準優勝で「凄いじゃん」と一瞬思いましたが

実は、同船したうちの社員のDAIMETALが全てのバスを釣ったらしいです。

DAIMETALなかなかやりよります。ボウワームと言ってました。

それは、なかなかに微笑ましいニュースでした。

 

P1160889
帰宅してからはBABYMETALのLIVE IN LONDON DVDを鑑賞。

イギリス人や近隣諸国から来たオーディエンスが熱狂していました。

あのクリームやレッドツェッペリン、ディープパープルや

ブラックサバス、アイアンメイデンを生んだ英国で

日本の女の子たちがステージを支配し熱狂させている。

さぶいぼ(鳥肌)立ちまくりでした。

僕がその音楽を好きか否かを判断するのが、鳥肌が立つか否かです。

BABYMETALは勿論、鳥肌立ちまくりです。

メンバーは僕の子供くらいですが、

英語ではなく日本語で歌い、日本語がわからないはずの

世界中のオーディエンスを大発狂させるパフォーマンスには尊敬の念さえ感じます。

ロンドンで初めて披露したRoad of Resistaceでのコールアンドレスポンスには

しびれるほど感動しました。勿論、さぶいぼ出まくりですわ。

まるで自分の子供が世界で活躍しているのを喜び、

誇りに思い、心配する親の気持ちです。

アホですがそれがファンっていうものです。

昨日のメトロックも凄かったみたいです。

「勿論行くよ!」と言っていた河辺オヤジが羨ましいDEATH。

河辺さんにはまた電話してみます。

 

昨日から趣味の音楽の話ばかりですな。

 

ポッパーフロッグ最少記録
ポッパーフロッグで釣った最少記録!?

この前のBIGBITEロケでの一コマ。よくフッキングしたものです。

シャローで投げるたびにチェイス、アタックするのは仔バスばかりで

「このままではBIGBITEならぬプッチバイトになりそうですわー。」と嘆いていました。

全くアタリさえない時期に比べれば贅沢な話ですな。

釣れたルアーは、ジャスティーン(近日発売)とこのポッパーフロッグ。

それとサイドステップ、CCラウンド3/8oz&ビビッドテール、

ダブルモーション7gゼロダン、そしてプロトの大西シャッドテールなどです。

BIGBITEオンエアをお楽しみに。

 

P1160791
関係ないけどこの前の仙台での一コマです。

ガンちゃんは今度の三代目J SOUL BROTHERSのライブに誘っていましたが、

都合が合わず、行けなくてかなり悔しがっていましたわ。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2015.05.24(日)
カテゴリー:よもやま話, バス釣り

ホワイトスネイクパープルアルバム。

今日は休みですが早起きです。

何故か4時過ぎに起床。明らかに釣り病です。

 

昨日は大渡ダムから2時間走った愛媛の新居浜で一泊してから帰宅。

神野夫妻が晩飯に付き合ってくれました。

新居浜から大阪まで4時間。

大渡ダムへは、行きは高知道から。帰りは松山道からのルートで移動。

山道が長かったですが、眼下に見る景色は素晴らしかったです。

大渡ダムは美しいところでした。

綺麗な景色の中で釣りが出来るのは幸せです。

 

大渡の朝.
メインレイクは冠水植物だらけ。下流はクリアーでした。

 

大渡上流
上流部は大岩だらけ。

あまり見ないタイプのバックウォーターです。

激流ではないので、瀬や流れのヨレなどもなく明確なバスの付き場を探すのが困難。

おまけに上流部は風が下流から吹き抜けるので

ボートがどんどん押されて、じっくり攻めることが難しすぎました。

なので広く探って巻きます。

 

上流部で
プロトシャッドテールで。

このバス釣る前に痛恨のバラシがあったので、かなり喜びました。

でも、これだけでは終わりませんでした。

ロッドはヘラクレス69HLTS。

リールはZ-PRIDE。ラインはマジックハードR16pポンド。

フックはデコイのWスィッチャー#5/0の1/16oz。

ウエイテッドフックリグです。

ロケは2日間通じてバイトは多いですが、ミスバイト多発。

小さなバスが多すぎることで乗らないのはいいのですが、

でかいのも何故か乗らないことが多く苦悩しました。

 

でも、最後は決めました。

多分、「ACTION!」と気持ち良いサウンドが鳴っています。

 

気持ち良いサウンドと言えば、

帰宅してから、嬉しいものが届いていました。

 

パープルアルバム.
ホワイトスネイク「パープルアルバム」。

デヴィッドカヴァーデイルがリッチーブラックモアや

今は亡きジョンロード、トミーボーリンに捧げたディープパープルトリビュートです。

昨夜はTVも付けず、グラス片手に、このアルバムに聴き入っていました。

ディープパープルの第3期、第4期の名曲がホワイトスネイク流で演奏されています。

40年も前の曲ですが、新しい命が曲に吹き込まれていました。

当時、デヴィッドはまだ22歳くらいです。

今は余裕の60歳オーバーです。今なお現役で走り続ける凄さ。

ほろ酔い気分で目をつぶって聴いていると懐かしさと青春時代が蘇って来ました。

菊元的には「ソルジャーオブフォーチュン」が特に魂を揺さぶられました。

第4期パープルは短命でなおかつ地味な印象を持っていましたが

「ラヴチャイルド」、「ユーキープオンムーヴィング」は素晴らしい曲でした。

ちなみに30数年前は、「紫の炎(バーン)」、「嵐の使者(ストームブリンガー)」

そしてリッチー脱退後の「カムテイストザバンド」のLPレコード全てを持っていました。

今はどこに仕舞い込んだのか分かりません。

でも、借りパクしてただけかも?

記憶が定かではありません。

今の子はLPレコードとかカセットテープとか知らんかもしれませんな。

ディープパープル、レッドツェッペリンは紛れもなく1970年代の音楽シーンの巨人です。

僕はパープル派でした。

アルバムレビューでも書いていましたが、

リッチー、デヴィッドそしてグレンヒューズで

もう一度リユニオンしないかな。

 

ロケの行道はスコーピオンズの結成50周年!!復活記念アルバム

「祝杯の蠍団」を聴いていました。渋かったなー。

未だロックしていました。

それにしても結成50年って!

凄すぎにもほどがあります。

クラウスマイネの歌声はいまなお健在でした。

ルドルフシェンカーは未だにかっこいいオヤジでした。

 

今日はBABYMETALのニューDVD見るのが楽しみです。

「BABYMETAL WORLD TOUR 2014 LIVE IN LONDON」です。

BABYMETALは今日、日本で凱旋公演です。メトロックです。

あのおじさんが羨ましいです。

 

音楽はいいなあ。

 

 

こちらは昨日の大西健太。

 

95.jpg5月23日プロマジ
プロップマジック95で激バイト。

大西シャッドテールでもいいのをゲットしてました。

早く会社に打ち合わせに来てやー。

 

こちらは沖田総長。利根川です。

 

利根川ジャスティーン
ジャスティーンええ感じみたいです。

アフタースポーン活発化して来たようです。

 

こちらは飯田君。霞ヶ浦です。

 

.jpgシャローホグで霞ゴンザ
シャローホグで霞ゴンザレス。

 

.jpgシャローホグ丸飲み287マッドバグ
丸飲み本気喰いです。

カラーは#287マッドバグ 。

沖田もそうですがEGマーカー貼って視認性を良くしていました。

 

僕も早く霞、利根川行きたいです。

 

その前に今日はクワガタのエサ交換日。

夕方は整体治療です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2015.05.23(土)
カテゴリー:バス釣り

BIGBITEロケ終了。「おったなぁ!」でした。

昨日までのBIGBITEロケは無事終了。

ロケ地は大渡ダムでした。

 

フル冠水
大渡ダムはフル満水。

冠水ブッシュだらけでほぼジャングルでした。

ショアラインはブッシュに阻まれて遥か奥です。

小バスが多すぎて、デカイのを選んで釣るのは極めて難しかった。

惜しいバイトは幾度となくありますが、何故か乗らない。甘噛み君です。

 

ジャスティーンが
でもジャスティーンは機能しました。

出る場所はキモがありました。

これはポストスポーナーのフィーディングフィッシュ。

初日は数は出ましたが、ブリブリのデカバスはいずこと言う感じで終了。

 

2日目は決めました。

明らかにタフ化しました。

かなり苦しみました。

痛恨のバラシもありました。

 

でも最後は「おったなぁ!」でしたわ。

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
1 2 3 4 5 6 759