2010.02.09(火)

早起きしすぎ!

今日は疲れているはずなのに、何故か朝5時前に目が覚めてしまった。


明らかにオジイ化が進んでいる。ヤバイ!


でも折角なのでクワガタにエサやりをする。


が、やはり疲れていたようで、途中でまた睡魔が襲ってきて、


横になったら30分ぐらい二度寝をしてしまった。


出社してからも、なんだかしんどいので、昼休みに足ツボマッサージに行く。


ここでも、ほんの5分ほどで、寝てしまう。自分のいびきで目が覚めた。


そんなことはどうでもいいが、やっぱりフィッシングショーはかなり


エネルギーを消耗しますな。




ところで、まだ紹介しきれなかった


ショーの画像の整理がやっと出来たので、


ドドンと紹介していきます。


大阪に来てくれた人も、来れなかった人も、


横浜に行こうと思ってる人も、来れそうに無い人も楽しんで見て下さい。



これはEGのブース。ロッドはやはり注目の的でした。





今年でコンバットスティック20周年!


日本のバスフィッシングの歴史を刻んだモデルを展示。





菊元セミナー。じゃんけんビンゴの模様です。





オーケイ小島君は松竹芸能所属。飲み友達です。





フロロカーボン革命。自信作マジックハードR。





EGグリップはシーバスのみならずバスにもいいですよ。





ルアマガソルト誌2年連続タックルオブザイヤー!


エギ番長はラインナップがますます充実。





注目のカレイドは新作が目白押し!


特にウルトラフィネス系に注目。





ファンサービスに励む今江克隆プロ。





自信作ヘラクレスレッドマイスターを熱く語るモリゾープロ。


Dゾーン、シャワーブローズからCCラウンドまでこなすロッドです。





大人気のモリゾープロ。笑いもトークも豪快です。





下野さんのセミナーはかなり具体的。


下野流、プロガイダンス68L/MHはヘビダンにも


めちゃよろしいロッドです。


ちなみに僕はベイトネコやシャロークランクに使ってます。





村長ことサトシンも何故か人気者になっていました。


サイドステップマジックを解説。





今回の隠し玉。ヘラクレスEGアクションを手に


ご機嫌のサトシン。


ちなみにEGアクションは僕が作っていたプロトを


サトシンがジャークベイト用にリファインしたモデル。


サイドステップ、フェイスをらくらくアクションさせ、


琵琶湖のヘビーウィードからデカバスを引きずり出す


パワーを併せ持ったロッド。トリコロールカラーのスレッドが


目を惹きます。


ところでこの人、セミナー前のド緊張とセミナー後の態度が違いすぎます。


ヘタレと天狗が交錯する特異体質かも?


書きすぎたので、この続きはまた次回に報告します。


またね。









コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.02.08(月)

祭りのあと。

フィッシングショーOSAKAが大盛況のうちに終了しました。


入場者数はなんと前年比対比5.5%アップで入場者数は


約5万2千人!凄い熱気でした。ありがたいことです。


この不況の折、入場者数がこれだけ増えたのは、


主催者の大阪釣具協同組合のたゆまぬ努力と長年にわたる


お客様に楽しんでもらうノウハウの蓄積が実を結んだ結果だと思います。


そして、やはり、高速道路1000円の影響は大きいと思います。


県外、遠方からのお客さんがかなり来ておられました。


また、初心者や子供が多かったのも、業界的には好ましく、


僕自身も非常に嬉しく感じました。


そして、なんといっても大阪のショーは熱気が凄い!


外の寒さを全く感じさせない暑いエネルギーがありました。


 ショーに来てくれた皆さんお疲れ様でした。


それでは引き続きショーの報告です。



EGでは約束通り、


僕のトーナメントシャツをプレゼント。


あとで、聞いたけど、僕のセミナーのために朝4時半から


会場のまえに並んでいたファンの方もいたらしい。


感謝感激です。ありがとう。

 



2時からは釣りビジョンでセミナー。


一味違うトークをしました。





3時からは、カツイチのブースにてサイン会。


未来をになう少年ファンと。





4時からはジールオプティクスのブースでサイン会。


洗練されたキレイなブースでした。




嵐のように過ぎ去った今回のショー。

僕も過去最高にハードスケジュールでした。





ショー終了後は恒例の打ち上げ。焼肉で盛り上がり、


そのまま二次回のカラオケ大会へ。


歌いだすと止まらないサトシンの耳にキーンとくる


ハイトーンボイスには参りました。


 


 


絶叫マシーンと化したサトシン。


後ろで辟易としているのは僕です。


ちなみに僕は2曲だけ歌いました。


 


今から、今日帰国するジョンとタミーの見送りをするため、



ホテルまで迎えに行ってきます。この続きはまた明日。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.02.07(日)

フィッシングショーOSAKA最終日

いよいよ大阪のショーも最終日。


昨日にも増して、お客さんの入りは凄く、


熱気でむんむんです。


僕は昨日と同じく、朝10時からエバーグリーンで


セミナーを行いました。


昨日より、沢山のファンの皆んなが来てくれ、


入りきれないほどでした。感謝、感謝です。



昨日にも増して大盛り上がりです。ありがとう。


セミナーでは、


コンバットスティック20周年にちなんで、


コンバット誕生秘話のエピソードや歴史の話をさせて


もらいました。


「時代を追うのではなく、時代を創るロッド。」


それが、コンバットスティックと熱く語りました。



これは業者日でのスリーショット。


コンバットスティックの歴史を刻んできた3人です。


左から僕、今江プロ、モリゾーです。




セミナーが終わったらすぐサイン会です。



1時間ひたすらサインを続けます。


皆んなの「頑張って下さい。」の激励が励みになります。





サトシンもファンサービス中。





これはバックステージでの関和とのツーショット。


僕はセミナー前ですがリラックスしまくりです。




もっとくわしくレポートしたいのですが、昨日同様、僕のセミナー、


サイン会のスケジュールがメガタイトな為、きょうの報告はこれにて終了。


ショーの様子はまた、改めて報告します。


あー忙しい!


今から釣りビジョンに行ってきます。





コメント・トラックバックは受け付けておりません