「動画」 のアーカイブ

2012.02.02(木)
カテゴリー:バス釣り, 動画

今日はフィッシングショー搬入日。&福島健動画最終章。

 

いよいよ明日からフィッシングショーOSAKAが


開催されます。


 


明日は業者日ですが


僕はマスコミ関係の対応に追われることになります。


皆さんと会えるのは4日の土曜日からになります。


 


今日は会場への搬入日です。


搬入は若い衆にここ数年任せています。


楽させてもらっている分、ショー本番でのパフォーマンスは


全力で皆さんに楽しんでもらえるように頑張ります!


 



昨日はセミナー用のロッドを選定しました。


 



展示用のルアーはこんなケースに用意。


現場でディスプレイされていきます。


C-4ジグとビッグバイトフロッグですな。


 


さて、ここのところ大好評を頂いている動画



「福島健と秘密の部屋」シリーズも


いよいよ最終章です。


 


今回は野外編です。


福島健の驚愕のロッドワークにたまげて下さい。


ビビりますで!


 


それでは、第8弾です。


「勝つために自らが生み出した。ソリッドセンサー61解説」


 



 


2011ワールドチャンプの原動力となった


ソリッドセンサー61の解説です。


名実共に名竿になりました。


グリップエンドの長さを5mm単位で試すところにも


こだわりの人ぶりが表れています。


 


第9弾。


「まさに神ワザ!日本一早い?スピニングテクニック」


 



 


ビビるほど無駄一つない流れるような動作です。


ピックアップからキャストまでの早さは真似が出来ません。


映像から福島は異常にリストが強いのが見て取れ、羨ましい限りです。


 


いよいよシリーズ最終作。


第10弾完結編です。


「超人的喰わせ。福島的ロッドワークの秘密」


 



 


ラインを弾くコツやアタリの見極めを解説。


でも、まだスモラバの操作を隠していました。


超スローズル引きだけ動画では解説してませんでした。


多分、福島は隠していました。


 



C-4の超スローズル引きで。


先日のBIGBITEロケにて。


福島流を取り入れて良かったです。


このコツはセミナーで!


 


その他にも福島が隠していた部分は


フィッシングショーのセミナーで


僕が聞き出していきます。


お楽しみに!


 


 


 


 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2012.02.01(水)

引き続き福島健動画。

早いもので今日から2月です。

 


一昨日は、フィッシングショー直前だというのに


お気に入りのWEBで前々から欲しかった


クワガタを見つけてしまい


衝動的に注文してしまった。


到着は今日の午前中に自宅に来る予定なのだが


寒いので死んでないかが心配。


ちなみに冬場のクワガタ輸送は


梱包内にカイロを貼るのが常識です。


なので大丈夫だと思うけど。


今はそんなことを言ってる場合じゃないけど


ショーが終わったら産卵セットに入れる楽しみが出来た。


 


これを励みにフィッシングショーは全力で取り組みます。


 


全く関係ないけど先日の休日、


産卵セットしていた


ニグリトゥスフタマタのケースをチェック。


 



産卵木を齧っています。


フタマタ属の産卵は初めての試みです。


 


よく見ると



卵が1つ見えました。


通常、産卵後はメスが卵を埋め戻すのですが


これはむき出しでした。


見えない卵や幼虫様が沢山いることを祈ります。


これもフィッシングショー明けの割り出しが楽しみです。


 


ノー天気なネタですいません。


 


ところで福島健はクワガタ獲りも名人らしいです。


眼がイイのは勿論、クワガタが好む景色や地形


隠れそうな場所が予測出来るからです。


多分、匂いもわかるはずです。


バス釣りと同じです。


 


少々、強引な前ふりですが


「福島健と秘密の部屋」へ


ようこそです!


 


第6弾は題しまして


「サイトの超人。福島流見えバス攻略法」です。



それにしても福島健は自信たっぷりに語りますな。


さらにこのコメントは深ーい話です。


分かる人には分かってしまうサイトの道を極めた者の話です。


福島は「しゃべりすぎた」と言ってました。


ライバルには見られたくない映像です。


 


さらに第7弾です!


「日本一に導いた。トーナメントの福島流戦略」ですわ!


 



 


これまた深ーい話。


現在の日本のトーナメントの戦い方の福島流の考えです。


確固たる自信の元に語っているのが見て取れます。


この撮影がJBワールドチャンプを獲得した後なら


まだしも、そのトーナメントトレイルがまだ始まっていない


段階でのコメントなので恐れ入ります。


この思考と戦略を元に、とんでもない技術とメンタルが


あってタイトルを獲得したことがよく分かります。


 


この動画企画はまだ続きます。


 


準備出来次第、アップして行きます。


 


フィッシングショーOSAKAの


福島セミナーに行きたくなってきましたか?


 


福島のセミナー予定を参考までに。


 


2月4日(土)13時~釣りビジョンにて(共演菊元俊文)


 


2月5日(日)13時30分~エバーグリーン(司会菊元俊文)


 


現在、日本最強トーナメンターの話は必ず役に立つと


思います。僕は彼の凄さを引き出すのが役目です。


楽しみです。


 


 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2012.01.31(火)
カテゴリー:バス釣り, 動画

またまた、福島健と秘密の部屋(動画)。



本日2回目の更新です。


 


福島健と秘密の部屋(動画)の更新です。


 


第3弾は「ワームを作る。その材料と考え方」編です。




福島はフィギアからヒントを得ていましたわ!


また、映像で隠したプロトのシリコン型の多さはエグイ!!


どんだけアイディアがあるの!って感じです。


 


第4弾もどうぞ!


「日本一の男が語るC-4ジグへのこだわり」編です。




スモラバマスターのこだわりが生んだジグです。


 


もう一丁行っときましょう!


第5弾「福島流スモラバの作り方」




これは関和が感心してました。


関和の作り方とは


まるで流派が違うというか


一般的な作り方ではないと思われます。


 


是非、参考にして下さい。


プロほど参考になるので


トッププロは見るのをご遠慮下さい。


 


だんだん福島がさらに


凄い奴に見えてきたはずですわ。


 


福島健と秘密の部屋。


この動画シリーズはまだ続きます。


 


引き続きアップしていきます。


 


 


全く関係ないけど


この前、バスワールドの取材で取材艇を


してくれたガッツさんから


ちょっと自慢のメールが来ました。


 


取材で僕のサスペンドジャークの釣りを


一部始終見ていたので


釣り方を真似っこして同じ釣り場に行っとりました。


 



サイドステップSFサスペンドチューン。


ガッツさんはサイドステップ95SFは


プロトの為、持っていなかったので


オリジナルのSFに鉛シールを貼ってサスペンドにしてました。


EG-CLIMAX Vol.2の僕のチューニングと同じです。


雪の中、ロングポーズに喰い上がったバスです。


 



ええバス釣ってます。


この前のサスペンドロングステイを真似したら


釣れたらしいです。


ロングステイと一言で言っても


なかなか止める時間やスラックの出し加減が


分かりません。


現場で見るのが一番ですが


今はDVDや動画があるので


簡単にコツがつかめるようになりました。


百聞は一見にしかずでしたな。ガッツさん!


 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2012.01.30(月)
カテゴリー:バス釣り, 動画

福島健と秘密の部屋。(動画)

今月号のルアーマガジンで一番面白かった記事は
僕の一刀両断!
と言いたいところですが

ダントツでおもろいのはこちらの記事でした。
福島健の頭の中。
これは福島の自宅工房に工房に潜入し、
福島のこだわりやモノ創りの姿勢などを
インタビューと写真で紹介した記事で
2011年JBワールドチャンプの強さの秘密に
踏み込んだものです。
これだけでもかなり面白いです。
この記事と合わせて見れば
さらに福島健という最強のトーナメンターの
思考回路がどうなっているのかが分かる

秘蔵動画を作りました。
素材は昨年のトーナメントシーズン前に撮影。
つまり福島がワールドチャンプになる前で
勿論、C-4シュリンプもデビュー前です。
先日、来社していた関和も無茶苦茶食いついていました。
プロ、玄人ほどこの映像には引き込まれるようです。
菊元的には、「こいつは凄すぎ!」の連続でした。
いろいろな経緯があり
危うくお蔵入りする寸前まで行っていましたが
何とか急遽、編集してショートコンテンツとして
日の目を見ることが出来ました。
タイトルは

「福島健と秘密の部屋」

それでは第1弾をどうぞ!
「こだわりの人福島健の部屋に潜入!」編です。
いかがだったでしょうか?
まだ第2弾もあります。
「こだわりの人が作ったC-4シュリンプ」編です。

このシリーズはまだ続きます。

順次アップしますのでお楽しみに!

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2012.01.28(土)

EGプロスタッフステッカー。



フィッシングショーOSAKAまで1週間を切りました。


 


EG社内では着々と準備が進んでいます。


 



2012年のエバーグリーンカタログ。


完成しました。


 


昨日の関和。


 



嬉しそうに手にしているのは!?


プレゼント用のプロスタッフステッカー。


もちろん非売品です。


 


このプロスタッフステッカーは



スマホに貼れるのがコンセプト。


ウチの社員のアイディアです。


これは菊元バージョン。


別にスマホでなくてもカッコイイです。


タックルボックスにもバッチリです。


メタリック調です。


欲しいですか?


 



勿論、モリゾーバージョンもあります。


 



こちらは今江バージョン。


 


写真を全部取るのがめんどくさくなってきました。


省略してごめんです。


 



EGバスプロバージョン。


サトシン、下野さん、福島、サル番長です。


サトシンは現物よりカッコよく写っているのが心外です。


EGバスプロステッカー大阪バージョンは全部で7種類。


コンプリート出来たら凄いです。


 


それぞれのプロスタッフに渡すので


サイン会やセミナーの抽選などでもらって下さい。


 


僕は制限時間内にサイン会に並んでくれた方


全員にプレゼントしたく思っています。


 


海のポセイドンプロスタッフバージョンもあります。


 



久保さん、重見さん、津留崎さん、オヌマン。


 


もう一人肝心な人のステッカーがあります。



佐藤統洋さん。


最も、ええ味出してます。


僕も欲しいです。


 


このEGプロスタッフステッカー全12枚を


フルコンプリート出来た人は凄いです。


真のエバグリマニアの称号を与えます。


 


僕のセミナー、サイン会のスケジュールは


また、近々お知らせします。


 


 


いきなり話は飛びますが


この大寒波が来てもまだ琵琶湖では


ウルトラスレッジパターンが生きているようです。


 


先日アップされた大西健太の


琵琶湖でのEG-Goingの動画を


まだ見てない方は是非、見て下さい。


 


ジャークのやり方、ポーズの間など


言葉ではイマイチ分かりにくいことも


動画なら一目瞭然です。


では、御覧ください。


コメント・トラックバックは受け付けておりません