「2021年01月15日」 のアーカイブ

2021.01.15(金)
カテゴリー:バス釣り

またまたおかっぱりで。

昨日はガイドが休みだった大西健太を誘って

宇治川おかっぱりへ。

昼飯食べてからゆるゆる出発。

途中、事故渋滞に引っ掛かって時間かかりましたが

有料パーキングにて合流。

先日までの寒さがウソのように暖かい日でした。

なんか釣れそうな予感。

合流してから、しばらくうだうだ喋って

ライン巻き替えてゆっくり出撃。

釣り始めたのは2時45分。

大西が初見の場所だったので

先に投げてもらう。

僕もスカルピンでスローに探るが異常なし。

釣れそうな雰囲気でしたがアタリなく

30分だけここをやろうと決めていたのですぐに見切って移動。

 

移動してからも先行者の方がいたので

しばらく何もせず待機して

先行者の方たちが帰ってから

大西が触ったことがないオライオンのプロトロッドを

投げてもらう。

見えバスはおらん感じ。

僕は狙いのスポットにエサ釣りの方が入っていたので

空くまで待つ。

それまでちょこっと投げるも釣れる感じはない。

 

エサ釣りの人が帰って夕暮れタイム。

しばらく待って結んだばかりのジャックハンマーを放つ。

その1投目。

 

「ズドン!」

 


真っ黒な2kgフィッシュ。今年2本目のバス。

ロッドはオライオン69MHムーンゲイザー。

楽々寄せて秒殺。

ジャックハンマーは1/2oz。

カラーはグリパンチャート。

トレーラーはバスエネミースティック5インチ。

カラーはグリパンBK。

好きなカラーコンビネーションです。

ラインは巻き替えたばっかりのマジックハードR16ポンド。

リトリーブはボトムに着けないけど比較的ゆっくりでした。

巻いて来てルアーの軌道が上に上がり始めた時にバイトしました。

大西が走って来た時には抜き上げていました。

 


大西と2人で楽しくやれました。

短時間の釣行で

実質釣りの動作している時間はあまりなかったので

大西はノーバイトでした。

でも川のおかっぱりの深い話したり、

大西の知らないリグの利点説明したり、

プロトのオライオンの試投して

キャストフィール、操作性、感度などの違いを感じてもらえたり

楽しい時間を過ごせました。

僕は大西が釣りしてる時の姿を後ろから見て、

自分とは違うプレゼンテーションや操作法を観察していました。

 

大西健太はジャックハンマー1投目の狙い撃ちで僕が釣ったの見て

まあまあ感動していました。

「ハンティング的バス釣りですワー!」

 

その後同じストレッチを大西にやってもらったり

僕がやったりしましたが何もなく暗くなり終了。

捨ててあった長いラインや空き缶、吸い殻などを

回収してこの日の釣りを終えました。

 

ノーフィッシュ率高い冬ですが

行かないと何も起こりませんね。

 

この日は1バイト1フィッシュ。

先日のドデカには及びませんが

今年釣った2本で6kg超えかな。

 


この感じで今年はまだまだデカいの狙って行きたいです。

バス釣りは面白いなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません