「2010年03月18日」 のアーカイブ

2010.03.18(木)
カテゴリー:バス釣り, よもやま話

陰陽座!

ここ数年、ずっとハマッているバンドがあります。


陰陽座という日本のヘヴィーメタルバンドです




「妖怪ヘヴィーメタル」といわれるように、妖怪のことや


日本古来の伝承や、伝説、武将のことなどをテーマに


全ての歌詞を日本語の古語を多用して歌います。


陰陽座というように、陰と陽、光と影といった対となる事象を


男女ツインヴォーカル、ツインギターで演奏します。


歌詞は日本古来の古語や方言ですが、


メロディーやリフは


時にアイアンメイデンのようであったり、


ハロウィーンのようであったり、


ブラックサバスのように超ヘヴィーなものがあったり、


ドスラッシュであったり、


高らかに歌いあげるバラードがあったり、


演歌風の唱法で歌ったり、


キャッチーなメロディーがあったりと


ホントにバラエティーに富んでいます。


最初に聞く入門編としては、


ベスト盤の「陰陽珠玉」が菊元的にはお薦めです。


2枚組みのCDです。





陰陽珠玉のジャケット。




裏ジャケはこんな感じ。





真ん中にいるのがVoの黒猫。一番好きなヴォーカリスト!


死ぬほど上手いです。ステージはシアトリカルかつエモーショナル!


このように、彼らは常に着物で演奏します。




でも、そのへんのビジュアル系ではなく、高い演奏力と音楽性を


持ったバンドだと僕は思います。彼らは昨年、結成10年の節目を迎えました。


この、CDのオープニングの「醒(めざめ)」という曲は僕のDVD


「一刀両断vol.9」のエンディングテーマに使わさせてもらいました。


また、「魔王戴天」というアルバムの


「ひょうすべ」という妖怪のことを歌った


はねるようなリズムの楽しい曲は


「一刀両断vol10」のエンディングテーマに


使わせてもらいました。


このように、今、僕が溺愛しているバンドが、この陰陽座なのです。


勿論、年甲斐もなく、大阪のライブは欠かさず行ってます。シビレます!


オールスタンディングです!でも、ヘドバンはしんどいです。


オジイなので、たまに2階席で座って見ることもあります。


友達のSEXMACHINGUNSのアンチャンの紹介で関係者として


入場したこともあります(これをコネといいます)が、


マネージャーさんとは挨拶しましたが、残念ながらメンバーとは


会えませんでした。悲しかったです。


でも、いつか会えることを楽しみに釣りに励みたいと思います。


何のこっちゃい!





陰陽座のシンボルである龍と鳳凰。


僕のトーナメントシャツにプリントしています。


彼らを応援したい気持ちと昇竜と不死鳥のエネルギーとパワーを


もらおうという気持ちから付けました。勿論、勝手に付けたのではなく、


一応、許可をもらいました。


興味を持った方は是非、陰陽座を聞いてみて下さい。





コメント・トラックバックは受け付けておりません