2010.11.04(木)
カテゴリー:バス釣り

オールスター出場辞退の大ピンチ!!

 


史上最大の大ピンチです。






愛艇チャンピオンのエンジンマウントが逝ってしまいました。





エンジンマウントが!


ネジはもげ、ボルトもねじれています。





酷いことになっています。




朝はべた凪で快調に走っていました。





ここまでは、良かったです。


が、途中から西の強風が吹き荒れ


レイクが牙をむき出しました。




風裏まで激走しようかとも考えましたが


霞の西風はまともに釣りが出来る風裏エリアがない。


ボートのことを配慮し、引き返すことにしましたが


時すでに遅し!




同船してくれていた飯田君が北利根まで戻った時に


「エンジンがいがんでます!」


と叫んだ。




まさか!




でも、それは現実でした。




もう、この新生チャンピオンをオールスターでお披露目する事は


事実上、不可能になりました。


死ぬほどヘコミました。




お金をかけ、ラッピングをし、パワーポールを付け


それよりも、世話になりっぱなしの伊藤さんに


新生チャンピオンを


手間ひまをかけて、メンテ、修理、その他もろもろを


とてつもない情熱を持ってしてもらっていたのに・・・。


その気持ちに応えることが出来なくなってしまいました。





本当にお世話になっている伊藤さん。


 



魂のエンジンもいがんでしまいました。





トランサムにはクラックが。


中身は多分、ぐちゃぐちゃです。




でも、考えようによっては


あの時、荒れた湖面を引き返さずに


遠くへランしていたら・・・。


途中でエンジンがもげて危なかったかもしれません。


もし、試合中になっていたら・・・。


そう考えると、今、トラブったのは良かった。


ポジティブに考えることにしました。




今日、また来てくれることになっているエビちゃんに


トランサムが割れたことを伝えると


二つ返事で、「俺の船を使って下さい。」と


言ってくれました。




本当に熱い気持ちに感動し心が震えました。




人の船を借りるのは、本当に気を使います。




人に船を貸すのは、出来たら避けたいことです。




でも、応援してくれるエビちゃんや伊藤さん


そして何よりもファンの皆んなに応える為に


今回は、自分の船ではなく


エビちゃんのボートで出場します。




結果はどうあれ魂をさらに熱く燃やして


全力で頑張ります。




今日は、エビちゃん号が菊元仕様に


セッティング出来次第


出撃します。




HERE I GO AGAIN です。





















コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.11.03(水)
カテゴリー:バス釣り

ドバドバのちベタ凪。

昨日は朝からもの凄い強風。




風速10mの予報でしたが12mは楽勝で超える


西風が吹き荒れました。


霞で西の強風が吹くとかなり危険です。


というかボートで走るのは狂気の沙汰です。


よって早起きしたにもかかわらず


午前中は待機。





御覧の通りドバドバの激荒れ、激濁りです。


暇なので車でレイクを見回りました。





朝のサル番長。


何故か、にやついています。




昼メシを食べて少し風が収まったので、2時前から出撃しました。





エビちゃんがプラで同船してくれました。


風邪気味なのにありがとう。




でも、3時間しか浮いている時間がなかったので


ノーバイト、ノーフィッシュでございました。






関係ないけど、可愛いので見て下さい。





ABCマリーナのゴマちゃん。


あまりにも可愛いの表情なので思わずシャッターを切りました。


かなり癒しになります。




さて、今日はちゃんと朝からプラクティスが出来るかな。




ええかげんに1日まともにプラがしたいです。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.11.02(火)
カテゴリー:バス釣り

めがねが飛んだ!

昨日は、風が弱まってから遅めの出撃。




ダダ雨で濁っているエリアが多く苦戦しました。


でも、かろうじて水のいいエリアで





小さいのが釣れました。




バイトは遠いです。





ちょいマシなのが釣れました。


でも試合では貴重なキーパーになるかもしれません。




変なポーズですいません。





サル番長も出撃していました。


ラッピングがイカしてます。




ところで、帰着後、ショッキングなことが発覚しました。


すぐ暗くなるので、いつもかけている偏光グラスではない


普通のメガネをボートに積んだのですが


コンソールに入れた覚えがなく


ドライビングシートの後ろにケースごと置きっぱなしでした。


うっかりと発進し、爆走したので結果は目に見えてます。


飛んでいってなくなりました。




いつもかけていたお気に入りのプラダだっただけに


まあまあショックです。


トホホな気分とはこのことです。




おかげで夜も偏光グラスをかけているので暗くてかなわんです。


でも偏光をはずすと、目が悪すぎて見えません。


かわりのメガネは発送してもらうことにしました。




メガネ君はつらいよ。





コメント・トラックバックは受け付けておりません