「2020年10月30日」 のアーカイブ

2020.10.30(金)
カテゴリー:バス釣り

布目ダムロケ。痛恨からの大どんでん返し。

昨日のThe Hitロケは奈良県布目ダムでした。

過去に一回行っただけでロケで行くのは初めてのフィールドです。

 

前夜は早く寝て朝3時起床。

僕は超低血圧なので起きてから20分くらいはボーッとしています。

4時半に出発。

布目スロープをナビに入れると逆方向を指示されます。

僕のカーナビはたまにウソを言うので

気にせず、近畿道、西名阪ルートを選びます。

ところが近畿道に乗ると朝5時まで天理まで工事通行止め。

西名阪入り口は入れないので次の出口で降りようとしたら

それも通行止めで南阪奈道に乗り

天理周辺まで訳のわからない細い道を彷徨い、

ようやく西名阪に復帰し、普通なら1時間足らずのルートを

1時間半かかって布目ダムスロープ到着。

「カーナビの中のおばちゃんゴメン!」と心の中で謝りました。

すでに福留さんらがボート降ろしてくれていました。

撮影スタッフは前乗りしていたので

通行止めってなんですかー!?てな感じでした。

というわけでロケの遅刻は免れました。

 


夜明けが遅くなった。

これでも朝7時過ぎです。

 

布目ダムはワカサギレイクで事前情報によると

ディープが強く、数が釣れるという話だったので

今回は超久々に3ポンドラインのドロップショットを

リグしていきました。

現在、完成形に近づきつつあるオライオンプロトのスピニングを

ロケという実戦でテストしたかったのです。

逆に言うとディープのライトリグをやる機会が

近年ほとんどなかったので、

ディープ優勢と言われる布目ダムをロケ地に選びました。

 


でも朝はシャローを巻きました。

Dゾーン3/8ozに2度ほどアタックがありましたが

小さすぎて乗らない。

ここからディープにシフト。

水中に伸びる岬の尾根にワカサギが絡む場所を探します。

でも、バイトは遠かった。

水温は一番高くなった時で18℃でした。

 


C-4リーチで来たオチビちゃん。

バイトは遠く昼までこんなの2本のみ。

全然ロッドのテストになりません。

というかロケが不成立の可能性特大になって来ました。

今回ボートを準備してくれた福留さんによると

ちょっと前のディープはこんな小さいには釣れなかったらしいです。

そういえば朝にシャロー巻いている時に

まだ青々とした草が冠水していたことを思い出しました。

バスのポジションが変化したかも。

魚探で見えるワカサギは深すぎで

良い地形とリンクしてなかったです。

 

昼飯兼スタッフの風景撮影で一旦スロープに戻る。

ここで今までのことを反省し作戦を立てます。

下流はフォールターン気味で水が悪い。

上流の水が良くて通るディープを目指す前に

巻きながら行こうと思いました。

幸い少し陰ってきて風が吹き出しました。

Dゾーン3/8ozダブルウィローを速いテンポで

投げ巻きします。

すると水がいいエリアで突然来ました。

 


シャローで来た魚。

Dゾーンは目で見えるくらいのレンジを引いています。

ロッドはオライオン67Mカンタータ。来年2月デビュー予定。

ラインはマジックハードR14ポンドです。

 

この後はベイトフィッシュが確認できるディープを探りますが

何もなく、上流の水が良く動くストレッチへ。

Dゾーンで追加。さらにデカいのが出て来て喰いミス。

「もうディープはやらん!」

巻くのみです。

 

同じスピナーベイトを投げ続けていることで

キャスト精度が目に見えて向上して来ました。

サイドハンド、サークルキャスト、バックハンドキャストがズバズバ決まる。

「こんな投げやすい竿あるんか!」と思うくらいビシバシ。

オライオンカンタータの真骨頂です。

着水音を出来るだけ抑えることを意識しました。

「ジョボッ!」ではなく無音に近い「シャラポワーン!」と解説してたら

カメラマンのまさやんに「なんですのんそれ。シャラポワですやん!」

と突っ込みを入れられるが、着水音を消すことはメチャ大事。

入れられる隙間に低弾道で静かに落として巻き続けます。

増水したことで細い枝が水面直下にあったり、

木の葉やウッドチップがルアーにまとわりついてくるので

ジャックハンマーやクランクなどでなく

一番動作をスムーズに行えるDゾーンを選びました。

腹を決めてからは全集中水の呼吸?です。

 

この後、「ありえない!」と思ってしまう大ミス。

10年以上なかったことが起こりました。

「でっかかった!」

絶対に釣り返す。

 


でも、絶対に諦めない魂がドラマを呼んでくれました。

まさしく大どんでん返しでした。

めちゃくちゃ喜びました。

 

The Hitオンエア観れる地域の方はお楽しみに!

観れない地域の方は放送後2週間ほどで

YOUTUBEで観れますのでしばらくお待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません