「2020年04月09日」 のアーカイブ

2020.04.09(木)
カテゴリー:バス釣り

今、思うこと。

長くブログ休んでいてすいません。

ここのところ、コロナウィルス問題などで

会社やプロスタッフ、製作会社などと話し合う時間が多すぎでした。

いろいろ思い、怒り、悩むことがあり

なかなかキーを打つことが出来ませんでした。

 

先日、東京、千葉、埼玉、神奈川、大阪、兵庫、福岡で

緊急事態宣言がなされました。

僕の住む大阪も含まれます。

個人的には遅すぎたのかなと思っています。

 

2011年の地震の時はなんでもかんでも自粛自粛では

日本経済が回らなくなると

私見を書きましたが、

今回は日本中、世界中の命の問題です。

基本はSTAY HOMEです。

 

釣りビジョンは5月6日までのロケ及びスタジオ撮影が

延期または中止となりました。

来週に予定されていた僕のロケも

とりあえず延期と連絡ありましたが、

多分、次回オンエア分はロケ出来ないだろうなと思っています。

 

The Hitも当面のロケは中止との知らせが来ました。

 


先日の池原ロケ。

このロケから後はすべてロケが事実上延期。

 

僕は今後、情勢が良化して出演オファーあればロケに行きたいです。

釣りそのものが仕事だからです。

今は試合が出来ないプロ野球選手のようなものです。

スポーツ選手も皆、本当に辛いですね。

ただ釣りは観客が密集するようなものではなく

あくまでも個人のプレーです。

僕は釣り行く時、基本一人で運転して行きます。

 

僕の釣りはプライベート釣行でも

製品テストを常に兼ねているので、重要な仕事です。

ただ仕事とは言え自然の中に身を置き、魚を探すのは楽しいです。

勿論、プロモーションの意味もありますが、

山の中の湖にいるだけで何もかも忘れて

楽しんでいる自分がいます。

 


美しい風景は癒し。

その楽しさを伝えるのもプロアングラーの使命だと思って

今までやって来ました。

釣りは会社に行くより

遥かに人との接触は少ないことは間違いないです。

ノーリスクでは決してないですが。

 

ただ、宿舎の方でもいろんな地域から人が来るのが怖いという

意見も聞いています。

休業すれば売り上げゼロで出費のみ。

飲食他の業種もそうです。

でも接客は感染リスクが高まる。

ジレンマそのものです。

 

今日は原稿出筆で自宅で仕事していますが、

釣り行かない時は基本的には出社です。

出社すれば多くの社員とオフィスで会いますし、

ミーティングなどでは換気を充分にして

距離を空けてはいますが

密集と言えば密集になってしまいます。

昨日も重要なミーティングがありました。

釣り行く仕事の方が安全だと思いました。

 

色々な業種がありますが、

依然として出勤せざるを得ない業種の方が沢山います。

医療関係に従事する方には本当に頭が下がります。

命を賭けて仕事しておられます。

本当に尊敬すべき人々です。

飲食業、観光業の方は死活問題です。

イベント会社も同様です。

TV番組はドラマなどは一部撮影延期していますが

ニュースやワイドショー、バラエティーなどは続いています。

情報番組(による正しい?情報)を知ること。

娯楽番組で笑うことは必要だと僕は思っています。

ウィルスは感染しますが、

暗い気持ち、イライラ、不安感なども

それ以上に感染するものだと僕は思っています。

 

僕はプロスタッフなどには電話で「笑えよー。」と伝えています。

しようもないオヤジギャグで笑わせたりしています。

カラ元気でも笑顔でいる時間が多い方がいい。

皆が暗くなるとロクなことになりません。

下を向いていても希望は見つかりません。

家に帰ったら普段見ないバカバカしいと思っていた

TVのバラエティーなどもあえて観ます。

家族全員がいてもおのおのスマホだけ凝視しているより

皆で笑った方がいいからです。

また、娘と一緒に大好きなBABYMETALのブルーレイ鑑賞などで

ひと時の幸せを感じています。

家族団らんの時間が増えました。

 

「不要不急の外出を避ける。」

今はとても大切なことです。

僕の釣りはこの状況下では不要なのかな?

正直釣りに出たいです。

自問自答する日々です。

 

今はまだ考えがまとまりません。

ただ、安全に配慮して釣りに行く人を

釣りをする人が叩くようなことが増えないことを願っています。

 

僕は発熱などの症状は全然ないけど、

自分は絶対に感染しない保証はないです。

また現在感染している可能性もゼロではありません。

うつされるのは嫌。

またうつすのも嫌。

家族や大切な仲間がいます。

 

僕は釣りと言う限られた世界にいますが、

幸せなことに応援してくれる人たちがいます。

今はSNS等で皆がほっこりするようなことを

アップして行きたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません