「2017年04月27日」 のアーカイブ

2017.04.27(木)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

最速で今日。

最速で今日、明日からブリムスライドのデリバリー開始です。

運送屋さんも混み混みなので遅れたらすいませんです。

 

写真はブリムスライドのパッケージです。

 

パッケージ
ルアー本体はウレタンフォーム内に固定して収納。

フックは外して収納しています。

フェザーフック付で美しく収納しようとすると

パッケージの幅がとんでもなくデカくなるので、

このような収納になりました。苦肉の策です。

 

取り出し方。

 

ここを押す
ウレタンフォームの裏にホールがあります。

ここを押してブリムスライドを取り出して下さい。

表側からヒレを引っ張って出さないでね。

それから、ちょっと手間だけど、

スプリットリングプライヤーでフックを取り付けて下さい。

フロントが#1/0(大きい方)リアが#2(小さい方)です。

フックの向きはパッケージ裏面を参考にして下さい。

フックは超鋭いトレブルマジックなので

手に刺したり怪我をしないように十分注意して取り付けて下さいね。

 

テール
エラストマー製ソフトテール。

(注)ブリムスライドはワームやワーム素材のものとは一緒に収納しないで下さい。

溶けてベタベタになります。

 

今まで言ってなかったけど、

テール取り付け部には工夫がしてあります。

 

尻ひれ付け根
テール(尻ビレ)の付け根部分に注目。

円形のものが見えます。

 

スプリングが
実はスプリングが入っています。

ステンレス製のスプリングです。

バネが効いているのでズレにくく外れにくいです。

テールの取り付けで、リアルさを損なう

ネジやつまようじは使いたくなかった故の工夫でありこだわりです。

僕が今まで使用して来てテールが外れて飛んで行ったことはないです。

取り外しは上からです。

テールは外して平面に置いておくと変形のリスクが減ります。

 

ちょこっと工夫してウレタンフォームのパッケージをいじってみました。

 

ちょいといじる
フック収納部をカッターナイフで切ってみました。

フックポイントはソフトな台座部に刺しています。

こうして収納しておくと胸ビレや腹ビレ、尻ビレの変形が防げます。

フェザーフックは濡れたままだと錆びの原因となるので

使用後は乾かしてから収納するのがベストです。

 

初回のデリバリーは以下3色です。

 

#632 ナチュラルブリム①
#632ナチュラルブリム。

 

#633 ダークサイドブリム①
#633ダークサイドブリム。

 

#636 ビッグバイトチャートブリム①
#63ビッグバイトチャートブリム。

 

ワンポイントアドバイス。

 

egマーカー
EGマーカーを貼ると視認性がアップ。

ビッグバイトチャートブリムなど

初めから良く見えるカラーには必要ありませんが、

ナチュラルカラーにEGマーカーを貼ることで

視認性、操作性が格段に向上します。

自分のルアーがどこにあり、どんなロッドワークでどう動くか。

バスが近づいて来た時の距離感などが分かりやすくなります。

 

こちらは昨日の石井館長。

琵琶湖爆裂していました。

リトルマックス1ozで2本のロクマル。

キッカーバグのスーパーヘビダンでブリブリゴンザレス5本他。

 

.jpgロクマルリトマ
1本目のロクマルリトマ1oz。

ロッドはフェイズブラックアクテオン。

ラインはマジックハード14ポンド。

極めてバレやすいリトマヘビーウエイトでも

ブラックアクテオンはこの日2バイトで2本のロクマルを確実にキャッチ。

全体に曲がって粘るブランクスはビッグベイトだけでなくリトマ1ozにも最適。

 

.jpg館長ロクマルキッカーバグフロッグ
キッカーバグスーパーヘビダンでスーパーブリトニー。

ロクマルには及びませんが、

この後、キッカーバグ4.5インチヘビダンでスーパーゴンザレスを5本ゲット。

ロッドはフェイズタイラント。

ラインはマジックハードR20ポンド。

キッカーバグは4.5インチカラーはフロッグ。

シンカーはEGタングステン1oz。

電話で聞いたら昨日は雨でバスがシャローに刺しまくっていたみたいです。

 

館長2本目ロクマルリトマ1oz
リトルマックスヘビーウエイト1ozで2本目のロクマル。

異常に釣る男石井館長でした。

それにしても琵琶湖はやっぱり凄まじいです。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません