「2014年11月10日」 のアーカイブ

2014.11.10(月)
カテゴリー:バス釣り

新しい武器を連れて行きます。

今日は沖田総長が来ると勝手に思っていたら

長良川の試合は明日、明後日で今回は来社出来ないと連絡ありました。

 

オキターマン
なんだかなーな表情の写真がメールで来てました。

オキターマン初さざれはおあずけですな。

 

僕は今日から、BIGBITEロケの準備します。

 

P1140216
部屋が綺麗になっていました。

荒れるタックルを社員が見るに見かねて整理整頓してくれました。

EGバッカンの中身はオールスターの試合用に

バスボートのストレージに入れるタックルに組み替えてあるので

またまた、ロケ用に組み替えなければ。

 

ところで今回のロケでは新しいロッドを連れて行きます。

 

P1140210
ヘラクレスFACTのHFAS-65ULST&ヘラクレスUT Spin。

65ULSTはソリッドティップモデル。福島健プロデュースのFACT第1弾のロッド。

The UT SpinはJBトップ50AOYの小林知寛プロデュース第1弾のロッド。

どちらもスピニングです。

65ULSTはソリッドセンサー61ULSTのロングバージョンといった感じ。

61がより素早い手返しを追及したとしたら、こちらはロングキャストを視野に入れたこだわりのモデル。

僕は福島健のような神業に近い素早いキャスト&ピックアップの動作は出来ないので、

こちらの方が、ディスタンスとれてクリアーウォーターでは有利かなと思っています。

UT Spinはチューブラーモデルであらゆるライトリグに対応します。

スーパースレッジも行けそうな感じです。

 

P1140211
上がFACT 65ULST、下がUT Spin。グリップです。

FACTモデルはリアグリップが必要最小限でEVA素材。

UT Spinは温かみを感じるコルクです。

両方のロッド共、僕は開発に全く関わっていません。

餅は餅屋です。

その分野の達人に開発とテストを任せていたからです。

両方とも今回のロケが初おろしになりますが、

使わなくていい状況になることも同時に望んでいます。

スピニング出すようなタフな状況でないことを望んでいるという意味です。

でも、試してみたいので使うかなー?

 

昨日は風邪かと一瞬思いましたがやっぱり気のせいでした。

クワガタちょこっといじると言っていましたが、かなり長時間いじっていました。

 

その合間を縫って「BABYMETALの楽園」というサイトを見て、(日課です。)

ロンドンのライブで新曲発表したことを知り、

ファンカム映像を見ていました。

 

TheOne
BABYMETALの新曲「The One」。

先日のNYのライブではなくロンドンで新曲お披露目。

作曲はDORAGONNFORCEだとか

レコーディングにDORAGONNFORCE参加だとか、

進撃の巨人実写版映画のテーマソングになるだとか、

諸説乱れ飛んでいるみたいですが、まだ本当のことは分かりません。

そんなことはどうでも良く、ただただ嬉しいです。

 

コールアンドレスポンスに
新曲なのにいきなりコール&レスポンス。

おじさんは、感動しすぎて涙ぐんでしまいました。

自分の子供と同じ年代の子供たちが世界を熱狂させています。

このロンドンも熱狂の渦でした。

 

自分がガキの頃、夢見てやりたくても到底出来なかったこと、

今まで、名だたる日本人のアーチストが出来なかったことを

15歳、16歳の少女が世界を相手にやってくれています。

これだけ音楽にはまったのは久々です。

下の娘(BABYMETALの大ファン)と一緒になって楽しんでいるのも

僕にとってはたまらんちんです。

上手くは言えませんが、BABYMETAL凄い!

 

バス業界では僕と河辺さんが激ハマりオヤジDEATH。

先日、大阪で一緒に飲んだ時もBABYMETALの話題で盛り上がりました。

オヤジの心をわしづかみにするBABYMETALでしたわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません