2010.02.21(日)
カテゴリー:クワガタ, よもやま話

クワガタ屋さん。

久々にクワガタ屋さんに行った。


グローバルOSAKAという大阪市内のお店だ。





クワガタ、カブトのプロショップ。グローバル。


レッドビーシュリンプも扱っています。


店内は広く、見やすいです。





ここは生体(成虫)コーナーの一部。クワガタがいっぱいです。




最近、僕は欲しいムシがいても買うのはガマンしています。


自宅のムシが増えすぎたためです。





左手が菌糸ビンを保管している大型冷蔵庫。


右はクワガタの産卵木です。




この日は菌糸ビンと成虫のえさのゼリーを購入しました。


僕のクワガタギネスの大半のムシはここのマットと菌糸ビンで育てました。





オーナーの鈴木氏です。




クワガタ飼育が僕の仕事の負担にならないように、いろいろお世話になっています。


多分、バスプロでトーナメントシャツにスポンサーとして


クワガタムシ屋さんのロゴをつけているのは僕だけだと思われます。


ところで、グローバルへ行くと、よくバス釣りをしている人から声をかけられます。


釣り好きとクワガタや熱帯魚、爬虫類好きは多分、かなり、かぶっていると思われます。


生き物が好きなんですな。多分。





僕のトーナメントシャツ。グローバルのロゴ。




ちなみにエバグリの下はマドネスジャパン。


菊元プロデュースのスラッグシャッド(宇宙人)間もなく発売です。




その下はウルトラフット。カスタムインソール(靴の中敷)の会社。


その人の体のバランスに合わせ、測定し、バランスを矯正する


インソールを作ってくれます。


オリックスの北川選手、


阪神タイガースの矢野選手、関本選手、福原選手も愛用。


阪神の選手は僕が紹介しました。ちなみに僕は熱狂的な阪神ファンです。


北川選手も友達です。打席に立つ時のテーマにBIGBITEのテーマソングの


ブリトニー・スピアーズの「Over Protected」を使ってくれてました。


ACTION ! というやつです。


北川君はいつも笑っていて(地顔か!?)とてもいいヤツです。




話題がどんどん広がってきたところで、そろそろ終わります。


それでは、またね。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.02.20(土)
カテゴリー:バス釣り, よもやま話, ロッド

下野さんの新艇。

下野さんの新艇のラッピングが出来たようです。





ドデカく、エバーグリーンのロゴが! 下野流のロゴも!  カッコイイです!




ボートはレンジャー最大、最高級のZ522。22フィート。

エンジンはマーキュリーのベラード300馬力。4ストローク。


巨大戦艦です。デカ好きの僕としては、「ええなー。」の一言に尽きます。


ちなみに、反対側は下野さんをスポンサードしているジャッカルさんのロゴが入ってます。





違う角度から。




ところで、昨年発売したヘラクレスの下野流プロガイダンス68L/MHの表示のL/MHの意味は、


喰わせのティップがすなおに入るライトアクション、


バットパワーは琵琶湖のロクマルの突進を止めるパワフルなミディアムヘビーということです。


下野さんのこだわりがアクション表示にも表れています。





今までのヘラクレスにはない独特のテーパーデザインのロッドです。




正直、僕の発想と流派ではこのロッドは生まれてこなかったと思います。


ヘンコでガンコ。でも、凄腕。プロガイドそしてバリバリのトーナメントアングラー下野正希の


こだわりと経験がこのロッドにフィードバックされています。


当初はアフターの吸い込む力が弱いデカバスを「ライトテキサスの置き」で獲るロッド


として開発されましたが、


下野さん得意のピッチンショットリグのドラッキングにも吸わせて掛ける調子がベストマッチ。


今のシーズンはメタルジグのバイトをはじかず、吸い込ませるロッドとして活躍しています。




ちなみに僕はベイトネコのロッドとして愛用してます。


ヴェイン8インチ、1/11ozネイルシンカー、フックはデコイのカバーフィネス1/0。


ラインはマジックハードRの8~10ポンドが僕の好きな組み合わせです。


喰ったバスが全然離しません。




下野さんはこのロッドでのヘビダンにも昨年のトーナメントで開眼した模様です。


まだ、使ったことがない人はショップで曲げてみれば、僕の言う意味が分かると


思います。エエ竿ですわ。ホンマに。


 



下野さん、ネタにしてすいません!





全く関係ないけど今日のサトシンです。




では、またね。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.02.19(金)
カテゴリー:バス釣り, よもやま話, ロッド

清水盛三来社。

昨日の午前中にモリゾーから電話があり、もうすぐアメリカへ出発するので、


トーナメントで使うあるルアーをチューニングしてほしいと言ってきた。


3時には行きますと言ったが、やはり遅刻のモリゾータイム。


でも、20分くらいでした。





今日もご機嫌のモリゾー。


おまけにそのルアーは1個チューンするのに20分近くかかるのに


10個もチューンしてくれと、この僕にのたまう。


大物ですな。


仕方なく、チューンを始める。僕もお人よしです。


ヒイヒイ言いながら、チューンが終わったのは4時間後!


そのルアーが何かはまだトーナメント前なので言えません。


僕がルアーをチューンしている間にモリゾーはロッド開発の打ち合わせ。





モリゾーが開発中のプロトとアメリカに持ち込むヘラクレス。


アクテオンマグナムは8フィート2インチあるのでトーナメントでは使えない。


でも、アクテオンのグリップと交換することで、規定の8フィート未満になるので、


試合でも問題なく使える。裏技です。


 緒戦のクリアーレイクはスイムベイトが効くレイクなので、


活躍するはず! してほしい!


プロトに加え、フォースグランディス7の姿も。


ミッドディープクランクに使いたいとモリゾーは言ってました。




僕もルアーをいじくりながら、ロッドの打ち合わせに加わる。


だもんで、余計に時間がかかった。


そうこうしているうちに、釣りビジョンのブーヨンがモリゾーの


「BURNING HEART」のインタビュー撮影に来る。


モリゾーがまもなく渡米するのでかなりあせって、ウチの会議室で強行インタビューだ。





会議室にて。モリゾーの後ろはなんちゃってカメラマンのブーヨンです。


前はBIGBITEのディレクターをしてました。


モリゾーも忙しいことです。


全てが終了して、夜もふけ、腹が減ったので、一緒にメシを食べに行く。


モリゾーの渡米前の壮行会です。


勿論、年長者である僕のおごりです。


めでたしめでたし。

コメント・トラックバックは受け付けておりません