2010.02.27(土)

新潟です。

ただ今、にいがたフィッシングショーの最中ですが、


本間釣具黒崎店さんの控え室にて、


ブログ更新中です。





昨日、伊丹空港にて。重見さんと。




夜、9時前にホテルへ到着。その後は、スタッフ全員で居酒屋へ。


オヌマンとも合流し、おいしい食事を楽しんだ。


サバの燻製おいしかったです。ちょっと焼酎飲みすぎたかも。


でも、オジイ化しているのか、やっぱり早起きしました。





今朝のホテルロビーにて。




それにしても、新潟はやっぱり寒かった。昨日まで降っていた


雨は上がったが大阪が暖かかっただけに、ちょっとこたえる。





ちょっと前にドカ雪が降ったらしく、まだ雪がそこらに寄せられていた。


会場には、9時に到着。





控え室にて。児島玲子さんと。





10時の開場と同時に沢山のお客さんが。





セミナーのトップバッターは重見さんです。




僕の出番は3時35分なので、まだ、間があります。


さっき、昼のお弁当をいただき、そのあとで時間を見つけて更新しています。


今年のショーはバスアングラーで呼ばれているのは、僕だけなので、


頑張ってトークしたいと思います。




また、この続きは報告します。





全く関係ないけど、ガゼラツヤクワガタです。


この種類でBE-KUWAギネスを獲りました。





一切、関係ないけど、ガイド中のサトシンです。




それでは、またね。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.02.26(金)

山口から大阪そして新潟へ。

山口から帰ってきました。今日はいきなり、新潟へ出発です。

まあまあ、忙しいです。

さて、山口は久々のストレス解消目的の釣行でしたが、

異常に暖かくなったわりには信じられんほど激タフで、

「これがロケでなくてよかった。」

と心の底から思うほどヤバかった。


でも、久々に本職の釣りが出来ただけでも、

ヨシとしましょう。



今回サポートはガッツさん。

42歳にして、2度目の新婚生活を送る幸せな男。

釣行前夜の晩メシです。



絶品のお造りでした。

思えばこの時が一番幸せだったかも。



さて、肝心の釣りは、ルアーとロッドのテストが主目的でしたが、

なんせ、全くアタリもバスの気配もない!

勿論、表層には全く、出てきません。

そこで、深いレンジを攻めるべく、

以前から気になっていたガンクラフトのカイテンを試してみたら、

2回だけバイトがあり、2本なんとか釣れました。



ヘラクレス7で抜き上げです。カイテンです。





野池のバスみたいに黄色いバスが釣れた。




2本目のバスです。レンジは深く、バイトは見えなかったです。


ところで、今回の釣りのもう一つの目的は、もうほぼ完成なのですが、

ヘラクレスのプロトのスピニングの最終テストです。

64MLのバーサタイルスピンです。

沖のディープの2~4mラインに時折、ベイトフィッシュが映るので、

「ひょっとしたら。」と思い、スーパースレッジをこのロッドにリグり、

ドラッギング&ジャークを試みる。ラインはマジックハードR4ポンド。

春先にレンジが合えば、爆発力のあるパターンです。

と、すぐにヒット!


なんとウグイです。





スーパースレッジでウグイが入れ食い!

ガッツさんにも、試してもらうと、やはりすぐバイトがあり

やっぱりウグイがヒット。





妙に嬉しそうな、ガッツさん。しつこいですが、新婚です。




なんとか、バスが釣れないかとこのパターンを続けるが、

釣れるのはウグイ、ウグイ、ウグイ!

10本ぐらい短時間で釣り、もはやウグイマスターです。

でも、このスピニングの乗りの良さは再認識出来た。

小さな口のウグイのバイトを百発百中で捉えてくれた。

むなしいけどね。


この後、このウグイを捕食するようなバスを狙って

ビッグベイトにチェンジするも不発・・・・。

なんだかなー。のバッドタイミングでの釣行でした。


ところで、今日、新潟へ出発するのは

にいがたフィッシングショー2010に講師として出場するためです。

会場は本間釣具黒崎店です。

重見さんと夜の飛行機で行きます。

僕のセミナーは

2月27日(土)15時35分から。

2月28日(日)11時30分からになっています。

新潟の皆さん、また近県の皆さん、是非来てください!

待ってます!


コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.02.25(木)

フィッシングショーセミナー映像その2。

昨日の続き。

フィッシングショーOSAKAのセミナーの動画です。






引き続き、ヘラクレスセブンフッターシリーズのお話。

アキュラシーキャストが決まるロッドの条件、

たとえ、ミスキャストしてもそれをカバーするロングロッドのメリット、

アワセの話などです。

それでは、見てね。



コメント・トラックバックは受け付けておりません