2010.05.20(木)
カテゴリー:バス釣り, ロッド

ヘラクレスEGアクション&カレイドカットインシェイク。

もう店頭に入荷したところも多いと思いますが


 


ヘラクレスEGアクションとカレイドカットインシェイクが


新発売になりました。


 


ロケばかり行ってたので、報告遅れすいません。





EGアクションです。初のサトシンプロデュースのジャークベイトロッド。





今江克隆プロデュース。カレイドカットインシェイク。




カットインシェイクの方は、正直僕は担当外で、


今江大先生に任しっきりなので、


ホンマのこと言って、使ったことはありません。すいません。


でも、その性能は各メディアで実証済み。


大人気が予想されます。




EGアクションは、僕もかなり使い込みました。


ジャークベイトのアクションが本当に楽に付けられるロッドです。


ティップ方向にガイドを集中させることで


勝手にロッドがジャークの動作を助けます。


62Mながらヘビーウィードからロクマルを速攻で引き出す


パワーはヘラクレスならではです。


遠投性、正確性、なによりジャーキングをよりイージーにするロッド。


それがEGアクションです。


言い忘れてたけどトップウォータープラグにも抜群です。





サトシンも釣りまくりのEGアクションです。




サイドステップ、フェイスは勿論、スレッジ、キッカーイーターを


自在に操れるジャーキングロッドの最高峰です。




ところで僕は今日、ロケをしている予定です。


詳しくはまた、後日。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.05.19(水)
カテゴリー:バス釣り

ロケまたロケです。

昨日の夜9時にThe Hit ロケより帰宅。


ロケ地は旧吉野川。


気温は高いが激風の一日でした。


今年初めて半袖になったので、日焼けして真っ赤で痛いです。





朝のコメント撮りです。


今回はレンタルボートです。Kハウスさんありがとうございました。





スタートです。珍しく下流へ。




朝はイイ感じでしたが・・・。





激風です!


白波が立ってます。帰りの鳴門大橋の風速は14mでした。


でも、





こんなん釣れました。


魚雷さんです。ジャンピングしはりました。


でも、





ちゃんと仕事もしています。


 


奇跡的な釣りが出来ました。


オンエアは6月2日(水)夜10時サンTVです。


見れる地域の方は、是非、見て下さい。





Kハウスの久米さんです。


お世話になりました。新艇メッチャ乗り心地良かったです。




全く関係ないけど、





クサガメ vs マタマタです。




今日は、再びロケに出発です。


 


ロケまたロケです。


 


日焼けしすぎ&しんどすぎるけど頑張ります。













コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.05.18(火)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

フロッグのラインシステム。

そろそろフロッグのシーズンが本格化してきたので


フロッグのラインシステムを紹介します。




僕がフロッグに使用するのはPEラインの65~80lbです。


菊元プロデュースのバスザイルフリップ&フロッグは最高級の製法で作られた


しなやかでトラブルが少ない最強PEラインです。


カモフラージュグリーンはウィードやカバーに溶け込み


魚に違和感を与えにくい色だと僕は思っています。




さて、僕がフロッグを結ぶセットは、ダブルラインをビミニツイスト作ることから


始まります。





ビミニツイスト。ダブルライン部分の長さは10~15cm程度。


ビミニのヨリは10~12回程度。その後、ハーフヒッチを同じ回数繰り返します。


見えにくいが、先端部は小さく丸結びでチチワを作る。これが重要です。





ダブルラインをフロッグのラインアイに通す。





フロッグ本体をダブルラインの輪にくぐらせる。





ラインを引っ張る。これで結節は完成。





先端にチチワを作るのはルアー交換をクィックにするため。


チチワがないと上手く引っ張れません。


ダブルラインの輪を逆にくぐらせば、ルアーは、はずれます。




正確に言うと結んでいるのではありませんが、


65~80lbならブレイクすることは、ほとんどありません。




ちなみに、ロッドはPEのからみにくいガイドシステムを採用した


タクティクス ピッチンフロッグが最高に使いやすいです。




リールはオカッパリなどで遠投が必要な時は、重くなりますが、


コンクエスト300クラスがスプール径が大きく、ホンマに良く飛びます。


ボートからなら、ピッチング、スキッピングなどを多用し、手数も多くなるので


軽量で楽なメタニウムMgを僕は愛用しています。


以上、フロッグラインとタックル講座でした。




 


アフタースポーンは最もフロッグに出るシーズンです。


皆さんもフロッグで楽しくデカバスを釣って下さい。


 


 


関係ないけどカメのフィギュアです。良く出来てます。





マタマタとクサガメです。


200円ですが、ゼンマイで歩きよります。


 









コメント・トラックバックは受け付けておりません