「バス釣り」 のアーカイブ

2010.02.02(火)

先乗り情報!2010ニュールアーです。

フィッシングショーに来れる人もそうでない人も

一足早く、ニュールアーを紹介しちゃいましょう。



菊元俊文プロデュース。キッカーフロッグ!


2年前に企画が上がり、去年秘密でテストしていたコンパクトなシングルフックのフロッグ。

以前販売していたものより、体高をアップさせ、内部気室の空気量が大幅にアップ。

その結果、より飛距離が稼げ、よりアキュラシーが向上。

やや細軸でワイドギャップのフックはフッキング率を大幅にアップさせつつ、

強度も充分。


誰にでも、驚くほど簡単にクィックなドッグウォークアクションが出せ、

カバーのみならずオープンウォーターでも勝負出来る自信作。

5.8cm、13.5g。



これは、起毛処理を施したハツカネズミ君。

お気に入りです。なかなかかわいいぞ。



勿論、大好きなドルクスカラーもあります。





ドルクスの腹はこんな感じ。


腹側にタテのリブを入れ、パッドやカバーの張り付きにくい設計。

また、コネクターアイを標準装備し、ブレードチューン等を容易にしました。


好きなクワガタのカラーはお遊びでなく、

金ラメは曇りなどのローライトコンディションで抜群に釣れるカラーです。


フロッグは視認性も大事だが、菊元的には特に腹側のカラーにこだわっています。


ちなみに、白い腹は晴れやクリアーウォーターに、


黒い腹は濁りや雨天時に実績があります。


また、ピンクやオレンジなどの刺激色は濁り水以外にも爆発力を秘めたカラーです。


とにかく、フロッグは面白いだけでなく、デカバスに威力を発揮するルアー。


キッカーフロッグは、より簡単にフロッグゲームを皆んなに楽しんでもらい、


なおかつ、デカイやつを仕留めてもらえるように作った僕の自信作。


発売はシーズンに間に合うよう、4月くらいの予定です。(多分!?)


お楽しみに!


次は、



関和の自信作。バンクシャッド!

バックは2010年のニューカタログです。



スモールシャッドの中では一番飛ぶと僕は思っています。


スローフローティングのただ巻きシャッドです。


サル番長が冬の関東のタフフィールドのおかっぱりで


釣りまくっている実績も充分な「釣れるシャッド」です。

これをアフターから夏に使うのは反則です。

サイズは選べないけど釣れまくります。ホンマのこと言うと。


5.8cm、5.0gの釣れごろサイズです。

間もなく発売。すぐ使え、すぐ釣れます。多分。




次はモード渾身の力作。





ワイルドハンチSR!


あのハンチのシャローランナー。


潜行深度は50cmから1m。

ホンマのこと言うて

秘密主義のモリゾーはテスト中、僕にもさわらせてくれなかったので、

僕は使ったことはありません。(ゴメン!)


でも、「絶対に!」が口癖のモリゾーが自信をもってリリースするルアーなので


かなり、というかホンマにめちゃくちゃイイはずです。


ボートは勿論、おかっぱりには特にいいクランクになると思ってます。


5.2cm、10.0g。




これらが、フィッシングショー展示予定のニューバスルアーです。


でもまだ、隠し玉の展示もあるかも・・・。


多分ある。あるはず。多分。


フィッシングショーで会いましょう。


エバグリブースへ来て下さい。


待ってます!!

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.01.30(土)

フィッシングショーのプロモ映像編集

1月29日は、フィッシングショーのエバーグリーンブースで流すプロモ映像の編集チェック。


釣りビジョンの芦屋オフィスに行って来た。




ショーまでもう時間があまりなく、ギリギリなのだが毎年こんな調子で作っている。


 


BIGBITE担当ディレクターの春田君。

妙に楽しそうです。


この人が編集が遅くなる犯人です。





編集機材は本格的。


僕の仕事は編集のチェックと商品スペックの指示です。





まだ、TV未公開の映像もあります


これは、この前の七川ダムの映像です。





デカバスのオンパレードです。


画像は僕ですが、

出演アングラーは今江克隆、清水盛三、関和学、佐藤信治、サタン島田のラインナップ。

基本的には釣りビジョンの番組か、DVDに出演しているアングラーです。

勿論、僕も出ています。

これも、フィッシングショーならではのお楽しみ。

カッコイイイPVが出来上がりそうです。



取材協力:釣りビジョン

菊元俊文出演中 釣りビジョン社番組 Big Bite HD

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.01.29(金)

いよいよフィッシングショー

ついに、フィッシングショー目前となり、ワクワクしています。





ここで、お知らせです。




菊元俊文セミナーorサイン会スケジュール




2月6日(土)

10時~エバーグリーン セミナー

11時~エバーグリーン サイン会

12時~特設ステージ 清水盛三とセミナー

15時~カツイチ サイン会

16時~ジールオプティクス サイン会




2月7日(日)

10時~エバーグリーン セミナー

11時~エバーグリーン サイン会

14時~釣りビジョン セミナー

15時~カツイチ サイン会

16時~ジールオプティクス サイン会




2月13日(土)

10時~エバーグリーン セミナー

11時~エバーグリーン サイン会

16時~ジールオプティクス サイン会




2月14日(日)

10時~エバーグリーン セミナー

11時~エバーグリーン サイン会

14時~ジールオプティクス サイン会

15時~釣りビジョン セミナー(平岩孝典氏と)




こんな感じでやる予定です。




是非、来て下さい。


また、エバーグリーンブースでは

各プロのプレミアムオリジナルステッカーをセミナー終了後の

サイン会でセミナーを見てくれたファンの方全員!(多分)にプレゼントする予定です。

バスプロステッカーはこんな感じです。全員分集められたら、貴方はエライ!




 




誰が一番似ているかな?




ソルトスタッフのステッカーもあります。





 



佐藤さんがこの上なく似ていると思うのは僕だけでしょうか?









でも、菊元ファンのお楽しみはこれだけではなかった!









今年もやります。

菊元俊文オリジナルステッカー!








2010年バージョンはこんな感じです。デザインドバイ菊元俊文です。
大きさははがき大です。なかなかエエでしょ。




この菊元ステッカーはエバーグリーンの僕のセミナーにきてくれたファン全員に

セミナー終了後のサイン会でプレゼントする予定です。

勿論、エバグリ自慢の話題の新製品も大注目。

ステッカーは他のブースのセミナーやサイン会でも抽選になるけど

プレゼントする予定なので

是非、僕のセミナーに来てください。どんな話になるのかは来てのお楽しみ。

毎年、フィッシングショーで会える皆んなのパワーが僕に勇気と大きなパワーを

与えてくれます。




今年も皆んなのパワーを僕に分けてください。よろしくお願いします!



それでは、フィッシングショーでお会いしましょう!


コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.01.28(木)
カテゴリー:バス釣り

大減水のロケ

今年2回目の取材はBIGBITEのロケ。



和歌山県の七川ダムへ行った。



メガトン減水です。


前週の芦田川の取材と打って変わって、天気はめちゃくちゃ暖かくなった。

事前にガンクラフトのガンちゃんに大減水だと聞いており、トレーラーではなく

カートップでパントを積んでいったのだが、現場に到着して、びっくり。


予想をはるかに超えるメガ減水。満水時からおおよそ20mくらい水が減り、

デカイめの野池状態になっていたのだ。



かなりディープまで立ち木が残っている。


とんでもないアップダウンの悪路を僕のランクル「ハヤブサ号」の底をすりながら

ドロドロになりながら、ボートを降ろす地点まで進む。

ありがたいことに「世界いい人連合」のガンクラフトのガンちゃんを筆頭に4人もサポートに来てくれた。

これはホンマに助かった。

険しく霜の降りた急斜面をボートやエレキ、バッテリーに加え、

僕のあほみたいに重いタックルを降ろすのを手伝ってくれたのだ。

おまけに、釣りビジョンのロケバスは四駆ではないので、

もう一度ピストンでハヤブサ号で取材艇を運ぶはめになったので、

かなり準備に時間と労力を費やす。ガンちゃん達がいなかったらと思うとゾッとする。

サポートありがとう。ホンマに助かりました。

でも、あわてていたのか、初日ロケは偏光グラスを忘れて出てしまい、

濁っていたせいもあり、表層のルアーがほとんど見えなかった。

失敗です。ZealOpticsさんごめんなさい。


ドピーカン、べたなぎで、水も悪い。


さて、結果は暖かいけど、無風で雲のないドピーカン。

経験上、こんなときは以外と苦戦すると思っていたが、やはり・・・。

水も動いていないので、ボートの航跡に泡がいつまでも消えないエリアが多く、

かなり苦戦した。


1本目はすぐ釣れたのだがバイトは全く続かない。

しかし、風がわずかに吹き出した瞬間にドラマが起こった。


楽々のゴンザレスオーバーでございます。

ヘラクレス7で高速ランディングです。


まだ、オンエア前なのでくわしくは書けないが、でかかったです。

この模様は2月16日初回オンエアの「BIGBITE」で

是非、見てください。


関係ないけど、ロケ2日目の1月20日は僕の誕生日。年齢はあえて伏せておきます。

苦労したけどバースデイフィッシュもなんとか釣ることが出来て良かったです。


バースデイフィッシュはキャスティングジグで。


ロケ終了後、

ガンクラフトのみんなとたまたま、EGgoingのロケで合川ダムにきていた

コバ(小林知寛プロ)と合流し、誕生日パーティーを田辺の居酒屋でやってもらいました。

めでたしめでたし。


写真提供 釣りビジョン

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.01.24(日)
カテゴリー:バス釣り

2010年のスタートフィッシング

菊元俊文.jp初ブログです。

元来ものぐさでパソコン音痴な僕ですが、

頑張って、なるべくマメに更新していきたいと思っていますので、今後ともよろしく。


さて、遅まきながら、初釣りに行って来ました。

Rod&Reelの取材です。

先方からの指名でロケ地は広島の芦田川です。



「この時期の芦田川なら、なんとかいける。」




と思ったのですが、現地プロスタッフの池田チャックに状況を聞いたところ、

去年から、全く釣れんとのこと。


最近、100人の大会をして釣れたのは1匹というお寒い情報。

おまけに、取材当日は追い討ちをかけるように

今年一番の寒波がやって来て、激サムです。



朝イチどころか夕方までガイドが凍る極寒の試練。


最低気温マイナス4度、最高気温3度の予報には前日からげんなりしました。

おまけに最大風速12mの激風で半端無く寒い。



寒さで表情もこわばります



朝イチは恒例のストレッチ体操です。



日中もつららが溶けません。



2010年のスタートフィッシングです。


でも、なんとか奇跡的に朝イチの風が無い時間帯にエエ奴を仕留めました。

一応、ジグ番長なので、ジグで釣ったりました。


3/8ozのプロフェッショナルフットボールジグです。

ロッドは最近かなり多用しているヘラクレスブルーマイスター7です。

ジグが岩に「ゴリッ」と引っ掛かってはずれた瞬間のモタッとした違和感を確実に捉えてくれた。

エエ仕事をしてくれました。

ラインはマジックハードR12ポンド。

思わず、12ポンドだということを忘れて、いつものくせで抜き上げたら、

49cmで2kg前後のデブバスでした。


初バスはまあまあ、ええヤツでした。


その後は雪まじりで強風となり、いたずらにジグとリトルマックスをロストしてゆくだけで、

尺上のヘラを釣ったのみで、何事も無く、取材は終了しました。


体中バキバキになりました。




めでたしめでたし。


この模様は次回のRod&Reelで詳しく見て下さい。2月26日発売号です。多分。


写真提供Rod&Reel



コメント・トラックバックは受け付けておりません