2010.09.23(木)
カテゴリー:バス釣り

今日も祝日でした。

今日も祝日でした。朝からドシャ降りです。




タイガースは昨夜も中日に負け


優勝がほぼ絶望になりました。


名古屋ドームは鬼門というか地獄です。


全員が金縛りでどうにもなりません。


昨夜は完封のサヨナラ負け。


怒り。悲しみ。空しさ。


何とも言えない気持ちになりました。


でも、まだ可能性が僅かながら残っているので


タイガースナインは、絶対にあきらめない精神で


死ぬ気で頑張って


奇跡を起こして欲しいと願っています。




今朝は雷の音で目が覚め、朝からカメの飼育ケースの掃除。


その後はクワガタのビンにマット詰めでもしときます。




今週はロケもないのでノンビリングですが


来週からはハードスケジュールです。




日曜日は親戚の結婚式。


月曜日は会議のあとBIGBITE ロケの準備とその他もろもろ。


火曜日は The Hit のスタジオ出演。


水曜日にはロケ地へ出発。遠方なので早めに出ます。


この日は僕が出るThe Hit 湯原ダムがオンエアですが


見れそうにありません。


木、金はBIGBITE のロケ。ロケ終了後高知へ移動。


土曜日は早明浦ダムのTOP50に顔を出します。


勿論、日曜日も早明浦ダムにいます。


イベントを盛り上げる為です。


僕は勿論、選手ではないので会場の


エバーグリーンブースにいます。


皆さん、早明浦に来てください。


生菊元に会えますよ。


サインや写真撮影など、どんどん申し付け下さい。


喜んでお受けします。




ちょっと遅いけどこの前の利根川のTBCトーナメントで


アングラーオブザイヤーを獲得した沖田護の試合の模様です。


今年の沖田は圧倒的な強さを見せ付けました。





キーパーをゲットしてほっとする総長。





ウエインを待つ総長。




僕も久々に利根川に行きたいです。




全く関係ないけど、ウチのデザイナーに貰った


カメのフィギュアです。





ミシシッピーアカミミガメとクサガメです。


菊元家の住民に合わせてくれました。


なかなか良く出来ています。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.09.22(水)
カテゴリー:バス釣り

七色ダム。ワンズバグ爆発!

今晩のThe Hit は小林知寛が七色ダムで爆釣!


ワンズバグが爆発しています。





ワンズバグ入れ喰いです。


カラーはバグです。


文字通りムシみたいなカラーです。





それにしてもコバはよく釣ります。写真が下手で目がはれぼったく写ってますが。


ロッドはヘラクレス、エアレギウス。ラインはバスザイルマジックハードR10lbです。




今夜10時サンTVでオンエア予定です。


ただし、中日、阪神戦が延長の場合は放送時間が


後ろにずれ込みます。


阪神は昨日負けてしまいましたが、応援したあとで


 


今夜のThe Hit を見てやって下さい。


ワンズバグの使い方が良く分かると思います。




ところで昨日はワンズバグの生みの親である


清水盛三が来社。





手術明けですが元気でした。


この後、ミーティングをしました。


この後、利根川のイベントに出発するそうです。


モリゾーも忙しいかぎりです。




さて、今日は、2つ打ち合わせが入っているので


僕もまあまあ忙しいです。




それでは、打ち合わせに出てきます。



コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.09.21(火)
カテゴリー:クワガタ, バス釣り

3連休は終わり。

久々の3連休は終りました。




阪神タイガースとクワガタと若干の家族サービスだけで


釣りのことは全く考えず、オフを満喫しました。




阪神といえば昨日はルーキー19歳の秋山投手が


頑張って自身4連勝!


ヤクルトに敗れた中日に1.5ゲーム差に迫りました。


それにしても19歳と思えない秋山の精神力と冷静さは


見習わなければならんと思わされました。




今日からの中日3連戦が今シーズンの命運を賭けた


天王山です。


僕も念力を送って阪神を勝たせたいと思っています。


いつもカンカンになって応援するのでかなりエネルギーを消耗します。


大発狂する時もあるので、家族は迷惑です。






ところで、昨日は早朝より例によってクワガタに時間を費やしました。




産卵セットのケースの底に数日前より幼虫さんの姿が


確認出来ていたので、割り出しを行います。


メスを産卵セットに入れてから50日くらいでした。





プラケース中サイズのボトムに幼虫さんの姿が。




このケースの四隅を引っ張り、トレーで受け、ひっくり返します。




すると、





次々と幼虫さんがお出ましになります。


このケースからは16頭の幼虫さんと1つの卵を回収しました。


たまらん瞬間です。


この、割り出しは、かなり楽しい作業です。


勿論、坊主もあります。


そんな時は、空しく、悔しいです。




今回は、全て初令なので小さくてカワイイです。


この幼虫さんを1頭ずつ120ccのプリンカップに産卵ケースに使った


マットを入れて一時保管します。


本当はすぐにでも栄養価の高い菌糸ビンに入れたかったのですが


在庫が欠品していたのと僕の手配が遅れたことですぐには入れられません。


痛恨のミスです。


もう、2週間早く手配しておけば良かったと思ってもあとの祭りです。


あと1週間程はプリンカップで我慢です。




ちなみにこの幼虫さんの親は





ファブリースノコギリクワガタです。


84.1mmと大きいです。




それから、そろそろ羽化しているだろうという


ワラストンツヤクワガタの繭を割ります。





オレンジ&ブラックの上翅が美しい。


ワラストンは何故か相性が悪いのか、難しいのか、


僕の基本的な飼育法が悪いのか、ほとんどが幼虫さんの


期間に死んでしまいました。


それだけに、初めて羽化させたワラストンは短歯で


かなり小さいですが、かなり嬉しかったです。




 


いつも、マニアックすぎてすいません。




全く関係ないけど、久々の登場です。




54.5cm。サトシンです。


「最近は苦労の連続だぎゃー。」




アホなこと言うてないで切り替えて仕事します。

コメント・トラックバックは受け付けておりません