2010.04.03(土)
カテゴリー:よもやま話, バス釣り

盛三渡米。

昨日の夕方、盛三が渡米しました。




今回、彼が日本に帰って来ている期間が短く、


お互いに取材等で忙しかったこともあり、


すれ違いで会うことは出来ませんでした。


次の帰国は7月の予定なので、それまで


多分会えることはないと思いますが、


是非、頑張って優勝してほしいと願っています。


モリゾー、一人で寂しいやろうけど頑張れ!!





いってらっしゃい。優勝してや!




さて、僕はと言うと、次のロケの段取りで


忙しいです。このところ毎週ロケです。


ロケ候補地の選択、取材艇の段取り、


宿泊の手配、ロケ地に合わせたタックルの準備と


やることは沢山あります。


今回は、関東遠征になりそうです。


 





ボートの上ではソーセージです。


魚肉ソーセージは好物です。




出発は来週、火曜日ですが、ロケ翌日が結婚式なので、


かなりタイトです。


なので、多分僕だけ電車で行きます。





ホンガリング第一のポーズです。


ロッドはヘラクレスヘラクレスです。





関係ないけど、菊元家の住民、金魚のキンちゃんです。


僕が近づくと「エサくれ」と寄ってきます。




明日の日曜はカメのガメラの水槽の掃除とクワガタの世話でもしときます。







コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.04.02(金)
カテゴリー:バス釣り

レイクハバス。

今年の天気はわけが分かりません。




よく雨が降ります。昨日は暖かい雨でした。


今朝も雨でした。


2月に汗ばむほど暑くなったり、3月の終わりでも、


氷点下になったり、雪が降ったりと釣りをするのも大変です。


バスもかなりとまどっていると思いますが、それでも


確実に春の動きになってきているはずです。




おとといロケから帰って来たばかりですが、


暖かいと、また釣りに行きたくなります。


でも、やることが沢山あり、今週は行けそうにないです。


残念!




ところで、少し前にエバーグリーンUSスタッフのジョンモローとジャスティンカー


から、ペアトーナメントの結果のメールが来ていました。


ちょっと前ですが、3月13,14日の試合です。


僕も1日半だけ釣りをしたことがあるアリゾナ州のレイクハバスでの試合です。





左からジャスティンカー。ジョンモロー。


スモールマウスバスをウェイイン。





結果は3位入賞。


コンバットクランク250が活躍したようです。


 


全く関係ないですが、ジャスティンのガールフレンドは金髪美人です。


 



カラーは#216オリーブクローダッド。


この時期のザリガニの色のイミテートです。




去年、僕がハバスで釣りをしたのは3月。


ロイヤルフラッシュのウェイキングでデカスモールがバカバカ水面を割りました。


プロフェッショナルフットボールジグ&バイズクローはラージもスモールも


好反応を見せました。面白かったです。





去年、ロイヤルに来たデカスモール。


 



上笹もロイヤルで釣りました。オヤニラミみたいなスモール。


でも、その後の試合は、やっぱりコケました。




僕もまたハバスに行きたいです。


でも、真夏は嫌です。気温が45度くらいになるからです。


死にますDEATH!













コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.04.01(木)
カテゴリー:バス釣り

帰ってきました。

ルアーマガジンのロケは、愛媛県の野池のおかっぱりでした。


初めての野池を案内してくれた黒川兄とコウヘイ君ありがとう。


いつものように、めいっぱい、暗くなるまでがんばったので、


帰宅は深夜になりました。 


帰りはヘロヘロで5時間以上のロングドライブ。


自宅到着は12時40分でした。すぐに爆睡しました。


今日の昼休みは、足ツボマッサージに行きました。


そこでも爆睡です。やっぱり疲れたなー。


ところで、今回のロケは、エライ目にあいました。


2日目は初日と打って変わって、暖かく、曇って


イイ感じでしたが、とにかくバイトがない!


 



春ですね。つくしです。




満月の大潮でスポーンに入ったせいで


口を使わなくなったのか?


とも推測しましたが、


バスはクリアーなシャローでもほとんど見えず、


わけが分かりません。


久々に見失いました。





タックル撮影。結構時間がかかります。


釣れてない時などは、早くしてくれとあせります。


でも、これも大切な仕事です。





でも、なんとか釣れました。




春先の釣りは、「当たれば天国、はずせば地獄。」と


いわれますが、今回は、まあまあ地獄を見ました。


わけが分からん間に終わってしまったのが、


納得がいきません。


でも、そういうことも、あります。


切り替えて次は、爆発したいと思います。





関係ないけど、僕の愛車のハヤブサ号の住人達です。


左から、ウリ、ゴマ、金クマ君、ケロヤンです。


ケロヤンは「ゲコゲコッ」と鳴きます。









コメント・トラックバックは受け付けておりません