2017.07.21(金)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

ギズモデビュー。

梅雨明けしてメチャ暑いですね。

僕は来週から関東遠征です。

 

P1270024
暑くても釣りに行くと何かが起こります。

来週は新しい発見があるかな。

ぼちぼち準備にかかります。

 

さて、福島健渾身のムシ。FACTギズモが遂にデビュー。

コンセプトは浮くスモラバ。

福島健ワールド全開のギズモです。

 

パッケージ②
パッケージはこんな感じ。

見た目、浮き姿勢は表面張力で浮くムシそのもの。

そのためボディーもラバーマテリアルも福島健がこだわり抜いた。

またガードはフッキングが良いのに

枝に吊り下げてピックアップしても

スルッと抜けてくれるスナッグレス性能があります。

ピックアップ時に羽の形状と相まって

枝へのスタックを防いでいます。

チョウチン上等です。

また、羽は移動距離を最小に抑え、

生き物チックな波紋を出す役割を果たしています。

見た目よりかなり良く飛ぶのもよろしいですな。

ちなみに福島健はP.E.1号で使っています。

 

それではギズモのカラーを紹介します。

 

#01パールホワイト
#01パールホワイト

 

#02ソリッドブラック
#02ソリッドブラック

 

#03グリーンパンプキン
#03グリーンパンプキン

 

#04バッタ
#04バッタ

 

#05カナブン
#05カナブン

 

#06スズメバチ
#06スズメバチ

 

ギズモのデリバリーは早ければ今日、明日くらいからです。

ショップさんを要チェックです。

 

こちらはブリムスライドスペアテール。

 

集合①
ブリムスライドスペアテール4色の発売です。

良く見るとエラストマー製のテール付け根に脱落防止、固定用の

ステンレス製のバネをインサート成型しています。

左からイエロー、オリーブ、パール、スモーク。

テールを飛ばしてしまったり、

誤ってワームと一緒にして溶けてしまったり、

変形してしまったりした方、

あるいは製品にセットしてあるテールから

カラーをあえて変えるのもいいかも。

こちらはデリバリー開始しています。

 

今日は霞の剛腕とミーティング予定。

例のシークレットワームの仕様決定なるか。

悩み中だったネーミングも決定しました。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2017.07.20(木)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

リザーバーでのデッカージグ。そしてウナギリグ。

知らん間に梅雨明け宣言がなされてました。

 

昨日のThe Hitロケは合川ダム。

デカイのを選んで釣るのはかなり難しい状況でした。

他のレンタルのお客さんは小さなバスを数釣っていたようでしたが、

僕は見えるデカバスに翻弄されました。

レイク中を走り回りました。

 

P1270056
天才系バスが沢山見えました。

でも見えた時点でアウト。

投げるモーションだけで逃げて行きます。

スモラバ、ラストエースなど全然通用しません。

バスからかなり離して落としてもラインの存在を見きってしまいます。

池原であれほど効いたウェイクマジックも素無視もしくは直前で見切られ、

かなり難しい感じ。

減水傾向でカレントも弱くドヨーンとしたアカン感じ。

普通にバズ引いても全然出ず。

ジャックハンマー1/2oz&グラスリッパー4インチで

35cmくらいの釣っただけ。

「どうしましょ」。

 

今回は現在琵琶湖で大ブレイク中の

IRジグ&デッカーバグ(以下デッカージグ)と

前日にうんうんうなりながら準備したウナギリグを試すこと。

12インチ高浮力ボウワームを試すことをテーマとしていました。

それが機能してくれました。

 

P1270011
IR ジグ1/4oz&デッカーバグ。

岩盤にフォールさせてポーズさせているとグーンとラインを持って行きました。

大きなストロークでフルパワーフッキング。

誰でも分かるアタリでフッキングミスが少ないのがいいな。

このバスはブラインドで釣りました。

 

P1270006
抜き上げました。

ロッドはフェイズタイラント68H。

ラインはマジックハードR20ポンド。

 

その後移動し、逃げる天才系見えバスにデッカージグを試しました。

逃げた方向の先へフルキャスト。

着底後、ラインをダルダルにして放置。

またまたラインがグーンと持っていかれました。

何をやっても逃げたバスが劇的に反応しました。

 

P1270030
キッカーバグ5.5インチとIRジグ1/4oz。

正直、びっくりしました。

逃げまくりだったバスがあっさり反応。

そしてバックウォーターのサイトフィッシングで

新しい流派を発見した喜びがありました。

このデッカージグ琵琶湖だけじゃないな。

 

さらに昨夜ロケ終わってから、

石井館長のブログ見てびっくりしました。

 

.jpg淀川ロクマルデッカー
淀川おかっぱりでロクマル。

IRジグ&キッカーバグ5,5インチ。

 

.jpg淀川デッカー
IRジグ&デッカーバグ。ヤバい。ヤバすぎです。

霞から徹夜走行で帰ったばかりで

おかっぱりに行く石井館長の異常体力と異常釣欲にもビックリです。

 

話をロケに戻します。

 

その後はダメもとで同じストレッチを攻めます。

デッカージグで釣った時に他のバス数本が掛けたバスについて来て

こちらの存在を見られてしまったからです。

なので目先を変えるため12インチボウワーム高浮力モデルの

通称ウナギリグにローテ。

これもロングキャストして放置。

緩めていたラインがさらに緩んで手前に走っていました。

ラインスラックを取ってフルパワーでフッキング。

 

IMG_4352
やったぜコバ!ウナギリグは凄かったわ。

通常のドロップショットやテキサス、ネコリグとは

フォーリング時の姿勢や角度、

そして着底後の姿勢が全く違います。

また根掛かりが全くと言っていいほどしないのが凄い。

僕のリグはDAIMETALとの共作の

なんちゃってウナギリグですが、

今までの僕の流派で釣れなかったバスが釣れたことは事実。

作るのが超めんどくさく時間かかりすぎなのが難点ですが。

只今、コバがもう少し簡単にリグ出来るように改良中。

皆が簡単にできるよう商品化を検討中。

ちなみにロッドはヘラクレス70HLTS。

ラインはマジックハードR16ポンドで使いました。

 

他に凄かったのがラストエース168。

物凄い勢いのバイト多数。

スイッチオンのスピードバイトが撮影出来ました。

特殊な使い方です。

ブリム君はカメラでとらえやすいように

ピンクブリムを選び一発出ましたが

まさかのよそ見で合せミス。痛恨のミスでした。

これらのバイトが獲れていたらロケはパーフェクトでしたが、

そうそう全て上手くいきませんな。

 

でも、今回のロケは新たな発見があり、

バス釣りはやっぱり面白いなと感じられたロケでした。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2017.07.19(水)
カテゴリー:バス釣り

ロケ無事終了。

The Hitロケを無事終えました。

蒸し暑かったー。

 

P1270031
IRジグ&デッカーバグ。

リザーバーでも効きました。

グーンと持って行くアタリです。

 

今から晩飯行って来ます。

コメント・トラックバックは受け付けておりません