1 2 3 4 5 6 598

「バス釣り」 のアーカイブ

2017.07.24(月)
カテゴリー:バス釣り

明日出発です。

今日はバタバタです。

まだロケの準備出来ていないからです。

明日は移動日です。

 

IMG_4293
ロケでこんなの釣りたいな。

写真は池原でのEGコンプリートLIMITBREAKE撮影時のものです。

今日はちょこっとルアーを補充します。

 

P1270062
このタックル群から厳選します。

 

昨日のJBマスターズ霞戦。

 

.jpg8位福島
福島健8位入賞。

霞も猛暑続きで大変そうです。

 

こちらは小貝川のJBAトーナメント。

 

IMG_4016
蛯原英夫優勝してました。

絶対的なコンフィデンスを持つダブルモーションゼロダン。

 

こちらは利根川の沖田護。

 

.jpg沖田8インチボウウナギ
8インチボウワームウナギリグ。

12インチ高浮力モデルではありません。

通常のソルトインの8インチでも根掛かりが極めてしにくい特長は同じです。

 

こちらは琵琶湖。大西健太ガイド。

 

.jpgIRチョイ重いデッカー
IRジグ5/16oz&キッカーバグ5.5インチ。

一昨日のゲストさん。おめでとうございます。

 

.jpgチョイおもIR&デッカー
5/16ozIRジグ&キッカーバグ5.5インチ。

IRジグのウエイトは狙い場所で変えているようです。

デッカージグデカバス警報継続中です。

ボウワーム6インチでもデカイの釣れていました。

 

それでは僕は準備します。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2017.07.23(日)
カテゴリー:バス釣り

真夏です。

夏です。暑いですな。

朝6時になるとクマゼミの大合唱が始まります。

 

僕は来週の関東BIGBITEロケ準備。

ごそごそとルアーをいじる。

それと初めての場所なので、

地図をプリントアウトしてイメトレなどしてました。

ロケ終了後は霞へ移動して

そのまま番長バースデイカップに参加します。

 

P1270033
涼しげな景色で熱いファイト。

心洗われるクリアーウォーター。

先日のThe Hitロケの写真です。

実際は蒸し蒸しでしたが。

 

ここからはガッツさん便り。

 

IMG_4354
レイラちゃんまた釣ってました。

ガッツさんはこのバス釣った時、動画撮影してました。

キャストからランディングまでの映像を送って来ましたわ。

映像見たら感心しました。

深場から突き上げさせてバイトさせていました。

レイラ恐るべし。

 

IMG_4355
ガッツさんも釣ってました。

なんちゃってウナギリグです。

12インチボウワーム高浮力モデル。

カラーはサイトピーチです。

「当たってから合わせるまでのドキドキがたまらんちゃね。」(ガッツ談)

でも、大体は早合せ過ぎてすっぽ抜けるガッツさんでした。

 

IMG_4356
IRジグ&デッカーバグでも。

ゴンゴン持って行きます。

デッカージグ。リザーバーでもやっぱり効きます。

昨日の琵琶湖ではやはり爆発してました。

 

IMG_4357
釣ったのは当然レイラちゃん。

良く釣れたので昼過ぎには満足して帰る。

というかガッツマンが疲れたので早上がり。

 

こちらは遠賀川の主。今田おじさん。

毎日のようにおかっぱり。

苦戦続きの後は喜びが待っていたようです。

 

.jpg今田オジサンギズモフィッシュ
いきなりギズモフィッシュ。

カラーは#01パールホワイト。

ロッドはフェイズフォーチュンブルー68L。

ラインはP.E.0.6号にリーダーにマジックハードR8ポンド。

 

さらに、

 

.jpg今田オジサンツインテ
ツインテさんフィッシュ。

ツインテールリンガーは1.3gネコリグです。

ロッドはヘラクレスFACT66MST。

ラインはマジックハードR8ポンド。

「釣れない時間は無駄ではない。釣れた喜びが倍加するのである。」

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2017.07.22(土)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

有意義なミーティング。

昨日はエビちゃん来社でミーティング。

 

P1270057
テストプールで動きをチェック。

それにしても手前の人、顔デカすぎ。

エビちゃんプロデュースのプロトワーム。

WBSトーナメントでも3戦連続準優勝の原動力となったワーム。

僕も前のBIGBITE霞ロケで釣らさせてもらったやつです。

硬度を数タイプ、ソルト含有量を数タイプ準備して

順列組合せでそれぞれをチェック。

こういう動きをガン見するテストは、

濁っている霞より上からも横からも下からも

はっきり見えるテストプールの方が適しています。

極めて生き物な動きしていました。

 

.jpg来社
茨城から日帰りのエビちゃん。

お疲れさん。でも、来て良かったなー。

プロトの修正点見つかったので

よりパーフェクトな製品版目指して修正かけます。

誰でも簡単に釣れる類のワームです。

ちなみに名前は僕が決めました。

休みの日に降りて来ました。

エビちゃんも気に入っていました。

こういうのは考えてもなかなか浮かばないけど

常に意識しているとふいに降りて来ます。

 

こちらは昨日の琵琶湖。大西健太。

大西リクエストで作っていたボウワームの新サイズ7インチが炸裂。

 

で53.jpgボウ7
ボウワーム7インチパンチショットで53cm。

カラーは大西リクエストのクリアーレッド。

夏に特に効くカラーです。

 

ボウ7ではゲストさんも多数デカバスゲット。

 

ぼう7で55.5
ボウ7で55.5cmゲット。

余裕の3kgオーバーのカッコいいバス。

おめでとうございます。

 

.jpgぼう7でゴンザ
こちらもボウ7でゴンザレスゲット。

おめでとうございます。

ボウ7パンチショットでは次々デカバスヒット。

ボウ7はテールのデザインが他のサイズと少し異なります。

大西のこだわりです。

ボウワーム7インチはお盆前の発売予定です。

その他、IRジグ&キッカーバグ5.5インチを試したらやはりすぐ釣れたようです。

暑くても琵琶湖は釣れています。

 

僕が来週BIGBITEで行くロケ地は減水傾向のようです。

ロケまでに一雨欲しいところですな。

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2017.07.21(金)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

ギズモデビュー。

梅雨明けしてメチャ暑いですね。

僕は来週から関東遠征です。

 

P1270024
暑くても釣りに行くと何かが起こります。

来週は新しい発見があるかな。

ぼちぼち準備にかかります。

 

さて、福島健渾身のムシ。FACTギズモが遂にデビュー。

コンセプトは浮くスモラバ。

福島健ワールド全開のギズモです。

 

パッケージ②
パッケージはこんな感じ。

見た目、浮き姿勢は表面張力で浮くムシそのもの。

そのためボディーもラバーマテリアルも福島健がこだわり抜いた。

またガードはフッキングが良いのに

枝に吊り下げてピックアップしても

スルッと抜けてくれるスナッグレス性能があります。

ピックアップ時に羽の形状と相まって

枝へのスタックを防いでいます。

チョウチン上等です。

また、羽は移動距離を最小に抑え、

生き物チックな波紋を出す役割を果たしています。

見た目よりかなり良く飛ぶのもよろしいですな。

ちなみに福島健はP.E.1号で使っています。

 

それではギズモのカラーを紹介します。

 

#01パールホワイト
#01パールホワイト

 

#02ソリッドブラック
#02ソリッドブラック

 

#03グリーンパンプキン
#03グリーンパンプキン

 

#04バッタ
#04バッタ

 

#05カナブン
#05カナブン

 

#06スズメバチ
#06スズメバチ

 

ギズモのデリバリーは早ければ今日、明日くらいからです。

ショップさんを要チェックです。

 

こちらはブリムスライドスペアテール。

 

集合①
ブリムスライドスペアテール4色の発売です。

良く見るとエラストマー製のテール付け根に脱落防止、固定用の

ステンレス製のバネをインサート成型しています。

左からイエロー、オリーブ、パール、スモーク。

テールを飛ばしてしまったり、

誤ってワームと一緒にして溶けてしまったり、

変形してしまったりした方、

あるいは製品にセットしてあるテールから

カラーをあえて変えるのもいいかも。

こちらはデリバリー開始しています。

 

今日は霞の剛腕とミーティング予定。

例のシークレットワームの仕様決定なるか。

悩み中だったネーミングも決定しました。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2017.07.20(木)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

リザーバーでのデッカージグ。そしてウナギリグ。

知らん間に梅雨明け宣言がなされてました。

 

昨日のThe Hitロケは合川ダム。

デカイのを選んで釣るのはかなり難しい状況でした。

他のレンタルのお客さんは小さなバスを数釣っていたようでしたが、

僕は見えるデカバスに翻弄されました。

レイク中を走り回りました。

 

P1270056
天才系バスが沢山見えました。

でも見えた時点でアウト。

投げるモーションだけで逃げて行きます。

スモラバ、ラストエースなど全然通用しません。

バスからかなり離して落としてもラインの存在を見きってしまいます。

池原であれほど効いたウェイクマジックも素無視もしくは直前で見切られ、

かなり難しい感じ。

減水傾向でカレントも弱くドヨーンとしたアカン感じ。

普通にバズ引いても全然出ず。

ジャックハンマー1/2oz&グラスリッパー4インチで

35cmくらいの釣っただけ。

「どうしましょ」。

 

今回は現在琵琶湖で大ブレイク中の

IRジグ&デッカーバグ(以下デッカージグ)と

前日にうんうんうなりながら準備したウナギリグを試すこと。

12インチ高浮力ボウワームを試すことをテーマとしていました。

それが機能してくれました。

 

P1270011
IR ジグ1/4oz&デッカーバグ。

岩盤にフォールさせてポーズさせているとグーンとラインを持って行きました。

大きなストロークでフルパワーフッキング。

誰でも分かるアタリでフッキングミスが少ないのがいいな。

このバスはブラインドで釣りました。

 

P1270006
抜き上げました。

ロッドはフェイズタイラント68H。

ラインはマジックハードR20ポンド。

 

その後移動し、逃げる天才系見えバスにデッカージグを試しました。

逃げた方向の先へフルキャスト。

着底後、ラインをダルダルにして放置。

またまたラインがグーンと持っていかれました。

何をやっても逃げたバスが劇的に反応しました。

 

P1270030
キッカーバグ5.5インチとIRジグ1/4oz。

正直、びっくりしました。

逃げまくりだったバスがあっさり反応。

そしてバックウォーターのサイトフィッシングで

新しい流派を発見した喜びがありました。

このデッカージグ琵琶湖だけじゃないな。

 

さらに昨夜ロケ終わってから、

石井館長のブログ見てびっくりしました。

 

.jpg淀川ロクマルデッカー
淀川おかっぱりでロクマル。

IRジグ&キッカーバグ5,5インチ。

 

.jpg淀川デッカー
IRジグ&デッカーバグ。ヤバい。ヤバすぎです。

霞から徹夜走行で帰ったばかりで

おかっぱりに行く石井館長の異常体力と異常釣欲にもビックリです。

 

話をロケに戻します。

 

その後はダメもとで同じストレッチを攻めます。

デッカージグで釣った時に他のバス数本が掛けたバスについて来て

こちらの存在を見られてしまったからです。

なので目先を変えるため12インチボウワーム高浮力モデルの

通称ウナギリグにローテ。

これもロングキャストして放置。

緩めていたラインがさらに緩んで手前に走っていました。

ラインスラックを取ってフルパワーでフッキング。

 

IMG_4352
やったぜコバ!ウナギリグは凄かったわ。

通常のドロップショットやテキサス、ネコリグとは

フォーリング時の姿勢や角度、

そして着底後の姿勢が全く違います。

また根掛かりが全くと言っていいほどしないのが凄い。

僕のリグはDAIMETALとの共作の

なんちゃってウナギリグですが、

今までの僕の流派で釣れなかったバスが釣れたことは事実。

作るのが超めんどくさく時間かかりすぎなのが難点ですが。

只今、コバがもう少し簡単にリグ出来るように改良中。

皆が簡単にできるよう商品化を検討中。

ちなみにロッドはヘラクレス70HLTS。

ラインはマジックハードR16ポンドで使いました。

 

他に凄かったのがラストエース168。

物凄い勢いのバイト多数。

スイッチオンのスピードバイトが撮影出来ました。

特殊な使い方です。

ブリム君はカメラでとらえやすいように

ピンクブリムを選び一発出ましたが

まさかのよそ見で合せミス。痛恨のミスでした。

これらのバイトが獲れていたらロケはパーフェクトでしたが、

そうそう全て上手くいきませんな。

 

でも、今回のロケは新たな発見があり、

バス釣りはやっぱり面白いなと感じられたロケでした。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
1 2 3 4 5 6 598