「ロッド」 のアーカイブ

2016.05.23(月)
カテゴリー:バス釣り, ロッド

フェイズウォリアー&フォーチュンブルー。

いよいよ今週、満を持してのデビューです。

 

コンバットスティックフェイズ。

第一弾のデリバリーはウォリアー&フォーチュンブルー。

 

今日はウォリアーについてのインプレッションを。

 

.jpgフェイズウォリアー
PCSC-66Mウォリアー。

気になる本体価格は¥43,000です。

6フィート6インチミディアムアクション。

適合ルアー3/16~3/4oz。適合ライン8~16ポンド。

 

以下はフェイズウォリアーで釣った魚たち。

 

P1200869
Dゾーンパワーブレードおかっぱり。

スピナーベイトは3/8oz~1/2ozがいい感じ。

 

P1210122
The Hitロケ。ジャックハンマー&C-4シュリンプ4.2インチ。

ブレーデッドジグ系にもGOOD!

バズベイトもいいです。

 

P1210658
ウォリアーは抜群に投げやすいロッド。

写真のオーバーハングの隙間にビシバシ入れて行きました。

キャストアキュラシーの差がもろに出るシチュエーションです。

ウォリアーはフルキャストからサイドハンド、バックハンドから

軽い力でのサークルキャスト、バックハンドサークルなどが極めて決めやすいです。

勿論、軽いリグでのピッチングも抜群にやりやすいです。

 

P1210788
美しいベントカーブを描きます。

細見でむっちりした肉厚のブランク設計。

むっちりしているのに金属的感度を持つ、不思議なブランクスです。

 

P1210797
小野湖で釣ったゴンザレス。

ルアーのウエイトを乗せて投げるフィーリングが抜群。

アキュラシービシバシです。

それでいて抜群の感度と乗りの良さ、バレにくさを両立した奇跡のバランスを実現。

なので撃ちモノにも高次元広域対応。

ライトテキサス、ゼロダン、フットボールジグ、CCラウンドはおろか

6~12インチボウワームネコリグまで対応するバーサタイル性能です。

飯田君はグラスリッパー&ヘッドシェイカーでもデカバス釣ってましたね。

 

フェイズウォリアーは僕にとってラッキーアイテムです。

使えば異常にゴンザレス率が高いロッドになっています。

 

.jpgエビちゃんネコリグ
蛯原英夫はボウワーム6インチネコリグで。

ウォリアーのパワーとトルクは、

スナッグレスネコリグでカバー奥を攻める時など、

フッキングの動作がイコールカバーからバスを引き出す動作になります。

トップウォーター、スピナーベイト、バズベイト、シャロークランク、バイブレーション、

ブレイデッドジグ、ヘッドシェイカーなどの巻きから

ネコリグ、テキサス、ジグ、ゼロダンの撃ちまで、

対応するのがフェイズウォリアーの広域対応能力です。

とにかく投げやすく、

1日何100回、時には1000回を超えるキャストでの

アキュラシー性能の素晴らしさは、

釣りを終えた時、確実に釣果の差となって表れるはず。

キャストはバス釣りの基本中の基本。

狙ったところにビシバシ入れる快感を味わって下さい。

 

上達を助けるのは優れた道具です。

そう言い切れる自信作が出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2016.03.14(月)
カテゴリー:バス釣り, ロッド

エアレギウスLTS&フォースグランディスLTSとスーパートライアンフ。

雨の月曜日ですね。

今日は寒い雨だけど、一雨ごとに春が来ます。

明後日くらいから気温急上昇の予報です。

 

先程、朝の会議を終えました。

今週は、釣りに出てから九州のショーへ。

それまでにファンページ感謝キャンペーンの

プレゼント当選者選んで完成させます。

目の玉貼ってコーティングせねば。

申し込み締切は明日です。

 

こちらはロッド出荷情報です。

 

P1200581
エアレギウスLTSとフォースグランディスLTS。

ヘラクレスレーシングモデルです。

一度LTSシリーズを使うとあまりの楽さに病みつきになります。

ただしセミマイクロガイドは、乱暴にロッド束ねたりすると曲がるので取扱い注意です。

そこだけ気遣ってくれたら、最高のたまらない使用感と性能をお約束します。

 

LTSのLはライト。驚異的に軽く、軽いルアーが扱える意。

Tはトルクフル。多点セミマイクロガイドセッティングで曲がることで、魚を寄せる。

Sはセンシティブ。超高感度。繊細な釣りでの操作性に極めて優れる。

オリジナルモデルと使えるルアーの上限は同じくして、

より軽いルアー、ライトラインが快適に使えます。

LTSはタフコンディションでの繊細かつ精度の高い釣りを求める

プロモデル、レーシングモデルです。

さらに手返し良く投げまくり撃ちまくる釣りでは、

疲労感が全然違います。

 

エアレギウス66MLLTSは6インチボウワームネコリグはもとより

C-4ジグ&C-4シュリンプまで容易に扱えます。

ライトラインでも合わせ切れが極めて少ないのも特長。

バンクシャッド。クラフト。プロップマジック75、Dゾーンフライなどの

ライトプラッギングにも好適なモデルです。

 

フォースグランディス66MLTSは3/8oz~1/2ozDゾーンやSRミニ。

シャロークランク全般、LBローラーやジャークベイトに対応。

ライトテキサスや軽量ゼロダン、ドロップショット、

CCラウンドなどのジグワームリグに対応。

びっくりするほど軽いけれど、驚異の粘り腰を見せます。

 

エアレギウスLTSとフォースグランディスLTSは

早ければ明日ショップさんにデリバリーになります。

 

それとこちらも同時デリバリーになります。

 

01100060_08
シナジースーパートライアンフ。73MH。

乗せと掛けを高次元で両立させた清水盛三の武器。

Dゾーンスローローリングはもとより、

ジグ、ワームの撃つ釣り全般に対応するタフユース対応モデルです。

以上、ロッドデリバリー情報でした。

 

昨日は、クワガタ仕事でヒイヒイ言いながら菌糸ビン詰めをやってました。

菌糸ビンは幼虫の成長と共に交換するのですが、

交換時期を逆算して製作しておかないと、

今までの苦労が水の泡になります。

今週末はそんなことやってられないので、前倒しで昨日作ってました。

 

こちらは低温飼育で大型を目指して

ワインセラーで飼育していたクワガタ。

だいぶ前に羽化していたので掘り出しました。

 

P1200570
ユーリケファルスヒラタ。

17℃の低温飼育しましたが、大あごは伸びず中歯型71mmがせいぜいでした。

以前、22℃くらいで飼育したら亀みたいな短歯型ばかりだったので

思い切って低温飼育したらサイズアップしましたが、

なんか違うなー。

長歯型のギネス超えの目標にはほど遠いです。

クワガタ飼育もバス釣りと同じで試行錯誤の連続ですわ。

ルアー作りとも共通していますな。

 

こちらは昨日の大西健太。

 

.jpg3月13日ゴンザレス
グラスリッパー&ヘッドシェイカーでゴンザレス。

 

ゲストさんにはまたまたロクマル出ました。

連日のロクマルです。

 

60cm4200g。jpg
60cm,4200g!!グラスリッパー&ヘッドシェイカー。

メチャメチャかっこいいバスです。おめでとう!

 

こちらは昨日のDAIMETAL。

徳島チャプター旧吉野川緒戦参戦。

 

ウエイン
1本ながらキロオーバー。10位入賞。

ビビッドテールジグヘッドリグ。

 

前日プラクティスは、

 

前日
キャスティングジグシリコン1/4oz&ヘッドシェイカー4インチプロト。

1500オーバー釣ってました。

使い方は巻きでのスイミング。

DAIMETAL曰く、

「試合でこの魚が釣れてたら良かったDEATH。」とのこと。

 

今、沖田総長が襲撃に現れました。

昼飯食わせろと暴れています。

助けてー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2015.06.15(月)
カテゴリー:バス釣り, ロッド

ニューロッドデリバリー告知。

今週は、エバーグリーンニューロッドのデリバリー週間です。

 

まずは、注目のバスロッド3機種が同時デリバリー。

 

LTS.jpgブルーマイスター
ヘラクレスブルーマイスターLTS。

6フィート7インチミディアムヘビーアクション。

適合ルアー1/16~3/4oz. 適合ライン8~14lb.

標準自重114g.

手前味噌ですが、凄いロッドです。

是非、手に取って性能を確かめて下さい。

 

.jpgコブラDGトーナメント
インスピラーレコブラDGトーナメント。

6フィート6インチミディアムアクション。

適合ルアー1/4oz~3/4oz. 適合ライン8~16lb.

標準自重132g.

大変、お待たせしてすいません。

今回はコルクグリップのトーナメントモデルの発売になります。

 

.jpgシナジースーパーディトネーター
コンバットスティックシナジースーパーディトネーター。

7フィート1インチヘビーアクション。

適合ルアー3/8oz~1.1/2oz  適合ライン12~25lb.

標準自重140g.

シナジー待望のデビューです。

 

バスロッドのみならずソルトロッドの新作も新発売。

こちらはジギングロッド。

 

PJ-603-5
ポセイドンスロージャーカーPSLJ603-5。

6フィート3インチ。

適合ジグ5oz. 適合ラインP.E.2.5号。

標準自重133g.

 

こちらはライトゲームロッド。

 

.jpgプチプリッカー
ソルティーセンセーションプチプリッカー。

5フィート3インチ。

適合ルアー0.1g~3.5g.

適合ラインP.E.0.1~0.3号orフロロ1~2.5lb.

標準自重58g.

 

それぞれが自信作中の自信作。

満を持しての同時発売となります。

 

デリバリーは早ければ、明日6月16日からとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2015.03.07(土)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

クランキングのタックルセッティング。

昨夜はバスキャッチ本町店を離れる石井館長の送別会。

僕はサプライズで参加させてもらいました。

館長は20年も務めたので、

さすが転勤は寂しそうでしたが、

大勢の仲間が集まり、かなり盛り上がりました。

石井館長は幸せ者です。

新天地の山科店でもバス魂全開で頑張ってほしいです。

 

その前はミーティング前の時間で、ライン巻き替えなど。

とりあえずクランクベイトのタックルを組んで行きました。

 

8フッター
8フッターのラインもフロロからナイロンへチェンジ。

バスザイルフレックスハードHD14ポンド。

14ポンドか16ポンドか迷いましたが、

もう一本同じタックルを準備し、そちらに16ポンドを巻きました。

ちなみにロッドは通常より柔らかめのオセロット。

通常はサーバルがマッチします。

僕は慢性の腱鞘炎持ちなので、

軽い力で曲がって乗せて投げることを優先しています。

リールはABUパワークランクZPI NRC仕様です。

 

シャローホグは
こちらはシャローホグ。プリスポーンダイナマイトです。

何と言ってもこの時期の圧倒的な実績色です。

こちらもロッドは同じオセロットにラインはフレックスハードHD16ポンドです。

こちらも通常はサーバル使う方がいい感じだと思われます。

でも、上記の理由で僕はオセロットです。

サイドハンド、アンダーハンド、サークルキャストなどでひょいひょい投げます。

おかっぱりでロッド1本でワームもスピナーベイトもやりたい時などであれば、

僕ならシャローホグ、ハンチ8フッターならフォースグランディス7あたりでやると思います。

 

クラフト
こちらはFACTのクラフト。

4.7cm、6.5gのコンパクトクランク。

会社に少しだけあったのを奪い取りました。

タックルはロッドはウォレシア、リールはメタMg BFC、

ラインはマジックハードR10ポンドのベイトフィネス仕様です。

シングルハンドキャストでの軽快感とアキュラシーを重視したつもりです。

この後、菊元的にベストだと思うタックルセッティングが見いだせれば報告します。

ちなみに福島健がクラフト使う時は、

グラス素材のトルクアータか、

ソリッドティップのFACT66MSTらしいです。

リールはABUのZPI BFC仕様で

ラインはマジックハードR12ポンドが標準とのことです。

クランクベイトのタックルセッティングの組み合わせは、人それぞれで面白いものです。

 

グラス&フロロ、グラス&ナイロン、カーボン&フロロ、カーボン&ナイロンなど、

また、ロッドの堅さ、長さ、ラインの太さリールの仕様、ギア比など

言及すれば、その組み合わせは無限にあります。

その中で、何を優先するのかで、タックルセッティングは変わって行きます。

例えば、ディープクランクをよりロングキャストして深く潜らせたい時は、

ヘラクレスストライクマスター77にフロロ8ポンドという極端なセッティングもありです。

ラインブレイクのリスクは増えますが、

クランクの深度は確実に深くなるレーシング的なセッティングです。

まだまだセッティングの例は、ここでは書き入れないほどありますが、

タフな時ほど、1本獲れるか獲れないかの差がつくのが

クランクに限らずタックルセッティングの妙です。

 

 

その後、ミーティングが入り、タックルのセッティングは途中で中断。

ミーティング終了後は、送別会出席で楽しい夜を過ごしました。

 

.jpg送別会
笑いと涙の送別会。

楽しい時間を過ごしました。

おかげさまで、今日は頭が痛いような気がします。

気のせいということにしておきます。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2015.02.12(木)
カテゴリー:バス釣り, ロッド

ヘラクレスFACT66MST。

昨日の陰陽座ライブは最高でした。

 

風神
雷神ツアーです。

年末の風神ツアーも良かったですが、昨日の大阪のライブはさらに良かった。

年甲斐もなく、思わずヘドバンしてしまいましたわ。

ヴォーカルの黒猫さんと何度も目が合ったと思ったのは、

多分、妄想もしくは気のせいだということにしておきます。

でも、ゴンザレスオヤジには、

待ち時間1時間含む3時間半近くのオールスタンディングは、まあまあきつかったです。

次回はホールで観たいです。

また、会場でお会いした数人のファンの方にサインや記念撮影。

大阪のショーに来てもらっていた方とも再会出来ました。

バタバタしていて、すいませんでした。

 

さて、月末にはヘラクレスFACT66MSTが発売になります。

スピニングとベイトの隙間を埋めるフィネスなソリッドティップベイトロッドです。

 

66MST (2)
FACT  HFAC-66MSTです。

福島健がどこに行くにもこのロッドにリグって行くと言う使用範囲の広いロッドです。

 

66MSTグリップ
66MSTのグリップ周りです。

スモラバでカバーを撃つような釣りから、ネコリグ、ドロップショットリグに対応。

ラインスラックを大きく使ったシェイキングに優位性を発揮します。

2月末発売予定です。

 

関係ないけど昨日エサ交換したクワガタです。

 

アルキ
アルキデスヒラタの長歯型。

飼育ギネスには2mm位足りませんがカッチョブーです。

荒喰いしていました。

バスの荒喰いは、もうちょっとかも。

昨日、今日と暖かく春近しです。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません