「ロッド」 のアーカイブ

2016.12.12(月)
カテゴリー:バス釣り, ロッド

ブラックアクテオン。

もう少しで発売です。

 

P1240016
ブラックアクテオン!!

ビッグベイトを自在にコントロールするロッド。

今月下旬の発売までもうちょっと待って下さい。

これで投げるブリムスライドは只今、パッケージ形態打ち合わせ中です。

 

それと大事なことを忘れていました。

インフルエンザ予防接種。

最近、ばたばたし過ぎで忘却の彼方でした。

フィッシングショーはまあまあヤバいからね。

今日、時間作って注射して来ます。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2016.09.17(土)
カテゴリー:バス釣り, ロッド

フェイズタイラント。デビュー。

フェイズタイラント68Hがいよいよデリバリーになります。

 

.jpgジグ番長第一のポーズ
ジグ番長の新しい右腕です。

写真は芦ノ湖でのホンガリング第一のポーズです。

 

.jpgタイラントで抜き上げ
ジグでの抜き上げ。たまりませんな。

タイラントは極めて投げやすいロッド。

フェイズシリーズ特有の特長です。

狙ったスポットへビシバシ正確に撃ち込める。

キャスト精度の向上が実感出来るはず。

入れるだけで喰うバスがいることを実感してほしいです。

 

.jpgタイラント
フェイズタイラントPCSC-68H。

暴君の名を受け継ぐもの。

正確に撃ち込み、感じて掛けて獲る性能。

カバー奥で掛けたビッグバスをパワーとトルクで引きずり出してくれます。

初代タイラントに比して驚異的な破損強度を誇ります。

キャスティングジグ&キッカーバグを初めとするジグ撃ち、

あるいはカバー対応テキサスリグ、ゼロダンを強く意識して作りました。

また、撃ちだけでなく、

1/2~3/4ozクラスのDゾーンスローロールや

ヘビーウェイトのトップウォータープラグ、

スイムベイト、スイムジグ、中小型ビッグベイトにも対応。

 

.jpgタイラント七川ゴンザレス
タイラントとキャスティングジグの黄金コンビネーション。

ジグで掛けた瞬間の重みはたまらんです。

 

.jpg紀ノ川タイラント
こんな景色で使うのが似合うロッドです。

カバー最奥とバンクの隙間に入れて釣ったプリスポーナー。

 

.jpg芦ノ湖タイラント
芦ノ湖でのホンガリングで。

ド遠投してディープブレイクを攻めました。

遠距離からのハイポジションからの

のけぞるようなフッキングが決まった。

 

タイラント。僕の新しい右腕。

早ければ今日からのデリバリーとなります。

要チェックです。

皆さんよろしくね。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2016.08.09(火)
カテゴリー:バス釣り, ロッド

フェイズテンペスト67MH。

フェイズテンペスト67MHがいよいよデビューです。

 

.jpg初ゴンザレス
テンペストは今年初ゴンザレス獲ったロッドでした。

今年は色んなことがあり近年、最も遅い釣り始めになった2日目。

感慨深い1本になりました。

CCラウンド3/8oz&ダブルモーション3.6インチ。

ロッドティップがハイポジションの無理な体勢から電撃的に合わせました。

 

6フィート7インチミディアムヘビーアクション。

菊元的には、ちょっと変わった特徴を持ったロッドだと思っています。

バイトを取る時の感度は金属的。

極めてイイアタリが出ます。

なのにキャスト時の曲がりはスムーズそのもの。

魚を掛けた時はしなやかに粘り、ぐいぐい寄せます。

テンペストは金属的なのに粘る不思議な竿です。

 

フェイズシリーズ共通の特長であるキャスト性能の素晴らしさは、

近距離戦でのピッチング、サイドハンドキャスト、スキッピング、

サークルキャストでロッドにルアーの重みを感じながら、

正確にスポットへ運んでくれます。

また、その遠投性と正確性の両立は、

クリアーウォーターやおかっぱりで威力を発揮。

 

P1220044
シャワーブローズでのゴンザレス。

テキサスリグから結び替えました。

絶妙の位置に着水させることが出来ました。

シャワーブローズはウォリアーよりテンペストが菊元的にはしっくり来ます。

ハードベイトではDゾーン1/2ozやパワーブレードがいい感じ。

 

.jpgBIGBITEロケ
3月のBIGBITEロケでのゴンザレス。

CCラウンド3/oz&ダブルモーション3.6インチ。

岩盤ギリギリに絡む小さなブッシュへ入れました。

ええアタリが出ました。

 

.jpgフラップクローゼロダン
フラップクロー7gゼロダン。

テンペストはゼロダンや3.5g~14g位のテキサスリグにもマッチします。

キャスティングジグなら1/4~3/8oz位がいいな。

 

こちらは先日同行のエビちゃん。

 

.jpgツィスティン
ツィスティンビーバー改1/32ozネイルリグ。

バックスライドセッティングしてカバー最奥へスキッピングビシバシに決めていました。

軽くハイバランスなので、霞の豪腕にかかればテンペストは羽のようなものです。

勿論、ピッチンスティックも扱いやすいです。

 

8.jpgテンペストボウ
8インチボウワーム7gゼロダン。

テンペストは極めて汎用性の高いロッド。

同じミディアムヘビーのエクスプローラー71MHより

さらにキャスト精度を高めたい時や、細かな操作をしたい時はテンペストです。

ペンシルベイトのドッグウォーキングなどはテンペストの方が楽です。

さらに言うと、菊元的には巻物主体ならウォリアー。

撃つ釣り、ロングキャストして操作する釣りにはテンペストです。

 

テンペストは早ければ明日くらいからデリバリー開始になります。

 

僕はこれからサンTVへ行って来ます。

先日の早明浦ダムロケのスタジオ解説です。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2016.07.27(水)
カテゴリー:バス釣り, ロッド

フェイズ エクスプローラー71MHデビュー。

フェイズ エクスプローラー早ければ明日くらいからデリバリー開始です。

 

13754538_1011572608958215_6928494811556732071_n
フェイズエクスプローラー。

おかっぱりでは、かなり広い範囲を高次元でカバーしてくれるロッド。

特筆すべきは、恐るべき遠投性能を持っていること。

以前にガッツさん、レイラちゃんとおかっぱりした時(動画公開した時)、

レイラちゃんが遥か対岸までヘッドシェイカーの

1/16ozウェイテッドフックリグを楽々飛ばしていました。

これには僕も驚きました。

ガッツオヤジは届いていませんでした。

このようにルアーの重みを乗せて運ぶフィーリングは

ズバ抜けた遠投性能を発揮し、

おかっぱりやクリアーウォーターでは絶対的なアドバンテージを発揮します。

届かないと釣れないことが多々あるのがおかっぱりです。

これは、フェイズシリーズの特長ですが、

エクスプローラーは遠投性能がさらに特化。

 

勿論、エクスプローラーはボートフィッシングでも多用。

 

P1220321
これはBIGBITEロケ芦ノ湖のドデスカン。

超クリアーウォーターでバスは敏感なので超ロングキャストの連続です。

グラスリッパー1/2oz&ヒュージダディで会心の1本。

すいません。

先程は間違えてヘッドシェイカーと書いてしまいましたが、ポークでした。

訂正しました。

 

ヘッドシェイカーやグラスリッパー、テキサス、ゼロダンから

巻き物全般、トップ、ロイヤルフラッシュあたりまでのビッグベイトまで

幅広く対応します。

12インチボウワームネコリグにもいいです。

 

P1190518
霞のブリブリ君。正確に撃つ釣りです。

ダブルモーション4.2インチの7gゼロダン。

ピッチングで正確に静かに落としました。

マッディーウォーターでは手返し良く、正確にショートディスタンスで撃つことが重要。

エクスプローラーは正確性も極めて高く、

ショートグリップゆえに細かい操作性も向上しています。

ロッドテストだったのでこのサイズは全て抜き上げました。

ムチムチのローテーパー厚巻ブランクスの粘りとトルクが感じられます。

 

P1220160
グラスリッパー3/8ozヘッドシェイカーのスイミング。

カバー奥、バンクギリギリに落としてのスイミングで使いました。

エクスプローラーは、アキュラシーもズバズバ。乗りも最高です。

7フィート1インチですが、

ショートグリップ採用なので操作性が良く、

ロッドレングスが同じ長さ表示のロッドより長く使えます。

菊元的には初代エクスプローラーから劇的に進化したと思っています。

本当に自信を持って薦められるいいロッドです。

 

こちらは琵琶湖の大西健太。

7月24日は、

 

.jpg55グラスリッパー
56cm!でっかい口です。

グラスリッパー3/8oz&ヘッドシェイカー4インチ。

同リグで52cmも釣っていました。

 

でも.jpgブリム君
ブリム君でも釣っていました。

よろしいですな。

 

7月25日は、

 

59cm.jpg7月25日
ロクマル寸止め。ワンズバグ。

水面に出辛い時間帯やタイミングでは、

スパインカーリーやボウワーム6インチネコなどが、好調持続しています。

 

大西は、番長バースデイトーナメントに

一緒に霞へ行こうと思っていましたが、

フライングで先に出発しよりましたので、

僕は後から一人で行きます。

僕は20,000イイね!当選者の方にメッセージ書いて、

仕事の段取りしてから行きますわ。

 

IMG_1401
こちらはレイラちゃん。

サイドステップのジャーキングで癒されていたみたいです。

ジャークベイトを自在に操れる女子って凄いです。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2016.05.24(火)
カテゴリー:バス釣り, ロッド

コンバットスティックフェイズ。

早ければ明日からマーケットデビューです。

 

.jpgフェイズ
コンバットスティックフェイズ。

ウォリアー66Mとフォーチュンブルー68Lからのデリバリーになります。

 

main
コンバットスティック新局面(フェイズ)。

バスロッドの進化と深化を体感して下さい。

投げる。操作する。感じる。掛ける。獲る。

バスロッドに求められる要素全てを極限まで高めたブラックシャフト。

全ての動作に素直に追従する細身厚巻ローテーパー設計。

投げる快感、撃ちこむ快感が得られます。

アンサンドフィニッシュと独自のガイドセッティングは、

軽量化と共に感度の劇的向上を実現しました。

むちむちしているのにシャキッとした、不思議なロッドに仕上がりました。

ロッドネーミングは、

初代コンバットやタクティクスから継承していますが、

全くの別物のロッドに仕上がりました。

使用してもらったプロスタッフ、モニターが

異口同音に「メチャクチャ投げやすい。」と言います。

 

昨日はウォリアー紹介したので、今日はフォーチュンブルーのインプレなどを。

 

.jpgフェイズフォーチュンブルー
フォーチュンブルーPCSS-68Lは関和学プロデュース。

価格は本体価格¥44,000です。

6フィート8インチ。ライトアクション。

適合ルアー1/16~5/16oz。適合ライン3~10ポンド。

タクティクスフォーチュンブルーの時代から

ベイトフィネスタックルの進化を受けて

さらにライトリグに照準を向けた新しい設計です。

軽いリグをより遠くまで運びます。

ルアーのウエイトを乗せて運ぶフィーリングは最高。

それでいて金属的感度とトルクを両立した魔法のブランクスです。

また、おかっぱりでは最も避けたい根掛かりを最小限にするため、

スナッグレスティップ設計を採用。

入りすぎず操作感を向上させたティップとテーパーです。

ライトリグのみならず小型シャッドなどにも好適です。

キャロライナリグにも威力を発揮します。

 

.jpg関和フォーチュンン
びっくりするほど飛びますよ。(Byサル番長)

おかっぱりでは絶対的アドバンテージです。

B-TRUEもよろしくです。

 

.jpg飯田フォーチュン
飯田君もフォーチュンブルーにいきなり入魂。

ラストエースドロップショット。

 

P1210645
コンバットスティックフェイズ。デビューまで秒読みです。

 

こちらは昨日の石井館長。

 

.jpgラストエースロクマル
ラストエースでロクマルゲット!デメキンバスです。

ラストエースのカラーはリザーバーシャッド。ヘビダンです。

琵琶湖はでっかいのおりますな。

 

デッカーバグでもロクマル寸止め。

 

.jpg石井館長デッカーバグ
キッカーバグ5.5インチ(通称デッカーバグ)。

ド太いバスですな。

ロッドはヘラクレススーパーエクスプロージョン。

この前にキッカーバグ4.5インチヘビダンでもロクマル寸止め釣っていました。

異常に釣る男。石井館長でした。

 

デッカーバグというと先日地獄親父も釣っていました。

 

.jpg島田デッカーバグ
リアクションフットボールジグ&デッカーバグ。

池原ダムです。

僕が大雨で危険と判断して行くのを躊躇した池原ダムで釣っていました。

呪いマンジュウサタン島田でした。

 

こちらは22日のJ2早明浦戦結果。

 

小林
小林知寛準優勝。

 

こちらはDAIMETAL。

 

小山松井ウエイン
小山雅史とペア組んで4位入賞。

プラの時はヘッドシェイカーテキサスリグカバー撃ちで入れ喰いだったそうですが、

当日は減水でバスのポジション変わったようです。

前日、釣り過ぎという説も濃厚です。

でも、ヘッドシェイカーテキサスで釣っていました。

落とすだけで、バビューンとラインが走るらしいですわ。

 

写真 2016-05-22 18 10 19
DAIMETAL世界征服計画、着々と進行中です。

おどけているようですが、

目の奥に野望の光が見えます。

次はJ2霞戦だー!

 

明日はThe Hitオンエアです。

フェイズ発売と合わせて楽しみにしていて下さい。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません