1 2 3 4 5 6 78

「ルアー」 のアーカイブ

2017.09.02(土)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

おかげさまで体調復活。

昨日は沢山の激励のコメントありがとうございました。

 

体が弱ると弱気になりますな。

健康が一番です。

 

昨日はお医者さんへ行ってました。

急性胃腸炎と診断。

診察時にはすでに下痢の症状は治まっており、

ちょっと微熱がありましたが、前日よりかなり下がりました。

大丈夫ということで、特に薬などは出されませんでした。

O157やノロウィルスでなかったので良かった。

今はしんどさはほとんどなく普通に食欲もあります。

おかげさまで体調復活です。

強い体に生んでくれた親に感謝。

それと背中痛、腰痛も気になるのでCTスキャンの予約もして来ました。

霞の試合まで不安要素を少しでもなくしたいです。

 

先日の池原ロケのデカバス。

 

IMG_5251
池原ロケのビッグフィッシュ。

C-4ジグ2.7g&アントライオン2.7インチ。

なんか誇大広告のような写真でバスがデカく映りすぎです。

釣りビジョンスタッフ、広角レンズ使い過ぎ。

でも、実際もかなりデカイです。

前日の下見でバラシた怪獣には及びませんでしたが

狙い澄まして釣ったので感動しました。

この感動を何度でも味わい続けたい。これからもいつまでも。

 

P1250495
それにしてもアントライオンは釣れるなー。

(真冬の初回テストの写真)

初めて使ってデカバス釣った時から

使って釣れなかったことはほとんどありません。

 

ロケ時の池原は水がドヨーンとして動かないのと

徐々に減水が進む状況でバスがルアーを見切る。

ラインの存在をメチャ嫌う感じがありありと感じられました。

典型的にタフな状況でした。

40年もバス釣りやっていると分かります。

 

キャストしてラインを引き出して

ラインをボトムに這わせてその存在消してダルダルで放置。

おると確信しないと止められませんがここは止めました。

グーッと持って行きました。

多分、ルアーが微妙に勝手に動いています。

見つけたバスは喰わずにはおれません。

 

霞ではショートピッチで入れて落とすだけ。

 

zpi.jpg霞
真夏の霞ZPIロケもC-4&アントライオン。

竹内クン動画アップまだですかー。

霞はタフになるとショートバイトが多発する傾向が極めて強い水系です。

アントライオンはコンパクトなので吸い込みやすくミスを最大限に減らします。

また後方重心で自重があるのでキャストがしやすいのがエエな。

霞の剛腕エビちゃんも全く同じ意見です。

 

アントライオンはとりあえず見えバスがいたり、

おると確信出来たら使って下さい。

釣れます。多分。いやゼッタイ。

 

昨日は阪神、中谷選手逆転ホームランで4連勝。

心の癒しになりました。

初球の当てに行ったファール見てたら「ダメだこりゃ。」と思いました。

その時にTVで映った金本監督も「あちゃー。」という表情してたので

多分、「あかんなー。」と感じたはずです。

でも、長打力が魅力の中谷選手は持っていました。

ドデカイ飛球見た瞬間「うっそやーん。」と思いましたが

嬉しかったです。

絶不調からこれをきっかけに絶好調に転じてほしいです。

奇跡の逆転優勝願っています。

 

昨日の琵琶湖、石井館長。大久保幸三と。

 

59.jpg石井館長
IRジグ&キッカーバグ5.5インチで59cm。

デッカージグギュンギュンバイト。

このリグのシークレット。

デッカーバグはテキサスセッティングでは#5/0か6/0のフックを使うのですが

IRジグにセットするとナローゲイプのコンパクトなフックです。

一見アンバランスに見えますが、

目立たなく小さなフックで使うことによって

バスは違和感なくギュンギュン持って行き、丸飲みバイトになり

結果として誰でも合わせミスがなくなるイージーなバイトになるのです。

釣れるリグ、セッティングには理由があります。

 

石井館長も大久保幸三もこの他もデッカージグでデカバス釣ってました。

 

57.jpg大久保
大久保幸三57cmゲット!デッカージグ。

キッカーバグ5.5インチのカラーはブラックレッドクロー。

デッカージグの魅力に参ったか。

 

昨夜は大久保が館長と一緒だというのをブログで知って

大久保が異常に僕の近所のテッチャン鍋喰いたがっていたのを思い出しました。

誘おうかなと思いましたが、

まだ病み上がりなので思いとどまりました。

大久保ゴメンよー。

次の機会に誘います。

 

今日は会社の飲み会です。

鉄の意志で禁酒は続けます。

誘惑が多いなー。

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2017.08.09(水)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

アントライオンデビュー。

今日はまもなくマーケットデビューのアントライオンの紹介です。

 

「とにかく良く釣れるワームです。」

自信を持って言えるワームが出来ました。

ツインテールリンガーと同じ匂いで豪グサなのもいいです。

 

アントライオンとはアリジゴクの意。

アリジゴクに落ちてしまったアリのように

このワームを見つけてしまったバスは

アングラーの手中に落ちてしまう。

つまりは喰わずにはおれない存在のワーム。

それがアントライオンです。

日本全国、フィールドを選ばず

良く釣れるワームを目指して作りました。

タフな時ほど釣れるワームに仕上がりました。

C-4ジグに付けた時、全長がコンパクトにまとまるため、

ショートバイトが多発する時、

バスの吸い込みが悪いと感じた時に、

高い確率で吸いこんでくれました。

各地のテストでは場所を選ばず釣れました。

 

僕自身はC-4ジグやプロトのジグトレーラーとして使ってテストして来ました。

他のプロスタッフはC-4ジグトレーラー以外に、

ドロップショットでも結果を出してきました。

また、スモールマウスレイクのキャロライナも面白そうです。

スモールは小さなパーツが沢山あり、

それぞれが独立して動くCCベイトが大好きですからね。

野尻湖、桧原湖などに行く方は是非試して下さい。

 

それではテスト期間中の写真を徒然に。

 

P1250223
2月のテスト兼EG-EXTREME動画撮影。

真冬の合川ダム。

C-4ジグと組み、ミドストとサイトで釣った。

この時はスピニング。

ヘラクレス61ULSTにマジックハードR4ポンドで使いました。

ボトムショートジャークでは

直線移動距離の少ないクィックなドッグウォークが可能。

この時はまだ僕のスケッチを元にDAIMETALがCADで設計し、

シリコンの簡易型でハンドインジェクションした初期プロトでした。

テストプールでアクションチェックして

「絶対釣れる!」と確信して使ったらビンゴ!でした。

 

P1250321
3月の小野湖おかっぱり。

瀬の向こうにキャストしてミドスト。

瀬を超えたところで下から出て来て喰うのが見えた。

フィーディングに上がって来たワカサギ喰いのバス。

この時はベイトフィネスタックル。

エアレギウス66ML LTSにZ-PRIDE。

ラインはマジックハードR10ポンドを組みました。

ギャラリーが見つめる中の予告フィッシュでしたな。

 

P1260441
初夏の池原バックウォーター。

フィーディングのサイト。

アントライオンは時にエビ、時にゴリに化けます。

もしくはなんか気になるもの。

なんか食べたいものになります。

 

P1260950
紀ノ川ではプロトジグトレーラーで。

ヘラクレス66M LTSに14ポンドのマジックハード使ってカバー撃ち。

いっぱい釣れましたな。

 

P1270213
真夏の霞ヶ浦。暑かったー。

シャローの杭へのフォーリングバイト。

この模様はZPI動画にてもうじき見れるはず。

大西健太もアント君で釣ってます。

 

アントライオンは2.7インチとコンパクトですが

スピニングでもベイトフィネスでもかなり飛び、投げやすい。

置いておくだけ、ショートジャーク、ミドスト、ただ巻きなどで

バイトチャンスを作ってくれる菊元デザインのCCベイトです。

 

それではカラーを紹介します。

 

#01 グリーンパンプキン・BK
#01グリーンパンプキンBK

必ず押さえておきたいカラーです。

 

#08 ブラックレッドクロー表
#08ブラックレッドクロー

ザリガニカラーです。釣れます。

チビザリです。

 

#08 ブラックレッドクロー裏
ブラックレッドクローのお腹側。

真っ赤です。

 

#11 スカッパノン
#11スカッパノン

困った時のスカッパノン頼りです。

菊元的にはクリアなディープとステインなシャローで実績ある色。

 

#15 シナモン・BLSL
#15シナモンBLSL

琵琶湖では超実績のプリスポーナーキラーカラー。

ゴリにもエビにも見える色。

 

#18 シークレットスモーク
#18シークレットスモーク

ナチュラルなカラーでC-4ジグのシークレットスモークとも相性バッチリ。

エビにも小型のベイトフィッシュにもなります。

 

#33 グリーンパンプキン・BL
#33グリーンパンプキンBL

最近、僕にとっての神カラー。霞水系で特に実績高い色。

 

BK.jpg3.8gブルーギル&グリパン
WBS第4戦蛯原英夫準優勝タックル。

グリパンBLのアントライオンをC-4ジグ3.8gに付けた。

手長エビの脱皮カラーをイメージ。

 

#35 チャート・GDGR
#35チャートGDGR

視認性良いカラー。

マッディーウォーターで着底して見えたら浅いと判断出来ます。

かなり好きで多用する色です。

 

#37 リバーシュリンプ
#37リバーシュリンプ

見たまんま川エビです。

オキターマン良かったなー。(沖田護溺愛カラーです。)

 

#46 コザリ表
#46コザリ

表裏が違うマルチカラー。

 

#46 コザリ裏
ちなみにコザリの裏はこんな感じ

 

#58 ソリッドブラック
#58ソリッドブラック

濁った時に一番発見されやすい色。

先日の霞ZPIロケでは着水直後に

ドデカイのが水面まで出てもんどりうって喰いました。

残念ながらバレましたが。

 

#73 ヌマエビ
#73ヌマエビ

小エビちゃんをイミテートしたカラー。

ちょっと澄んだ時に僕は使います。

 

#74 バジルシュリンプ
#74バジルシュリンプ

これまたバスが大好きそうな色。

グリーンフレークが効きます。

 

パッケージ
アントライオンパッケージです。

9本入りです。

デリバリーは最速で8月10日を予定しています。

アントライオンよろしくです。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2017.08.08(火)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

アントライオン。

アントライオン間もなく発売です。

菊元デザインです。

 

P1270240
ちょこっとパーツの説明。

書いてみました。

小っちゃいですが投げやすく良く飛びます。

 

P1270223
アントライオン釣れます。

先日の灼熱の霞でも釣れました。

テスト結果ではクリアーウォーターでもマッディーでも

フィールドを選ばず結果を残し続けました。

詳しい解説などはまた後程。

 

昨日の利根川沖田総長。

 

.jpg沖田ラウドバズ
ラウドバズ!

昨日は巻き物祭り。

 

こちらは遠賀川。今田オジサン。土曜日の釣果。

 

7.jpg今田ボウ
ボウワーム 7インチクリアレッド。夏は赤いのが好きー。

赤いボウ7ネコリグで2本。

2.2gスナッグレスネコ。

ロッドはフェイズエクスプローラー。

ラインはマジックハードR14ポンド。

他にC-4ジグ&アントライオンで可愛いの釣ってました。

 

気が付けばもうじきお盆休み。

焦るなー。(何が!?)

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2017.08.06(日)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

シャワーブローズソフトシェル。

大型台風心配です。

大阪は今日も暑く予想最高気温38℃。

今日は自宅でクワガタエサ交換。

夕方は整体治療です。

 

さて、MoDoのニュールアーを紹介します。

シャワーブローズソフトシェル。

シャワーブローズのクィックターン&スピット&バブルを受け継ぎ、

ソフトでベイトライクな着水音とスナッグレス性能をプラス。

従来のホローボディ(中空)のフロッグとは一線を画す

清水盛三のニュータイプベイト。

 

シャワーブローズソフトシェルがいよいよデビューします。

 

顔部
シャワーブローズソフトシェル。

サイズ77mm、ウエイト19.0g

「コンセプトはカバーで使えるシャワーブローズ。」

「素材やパーツはフロッグだがそのアクションはただのフロッグではない。」と

清水盛三が自信を持って語る。

中空ソフトプラスティックプラグの新しい回答がこれです。

 

パッケージ
パッケージはこれです。

MoDo情熱の赤。

 

ウェイト部
ソフトシェルウエイト部。Feco認定です。

リアウエイトで自重があるので超遠投が可能。

またアキュラシーキャストも容易に。

テールはラビットゾンカー。

天然素材ならではのナチュラルで自発的な誘いが可能。

生き生きとうねり、

水を含むと重くなりロングキャストの助けになる2次的効果を得ました。

 

フック部
フックはオリジナル設計。

フッキングしろを確保するワイドギャップ。

ヘビーカバー、ビッグバス対応の太軸ダブルフック。

 

.jpgエビちゃんソフトシェル
霞の剛腕。ソフトシェルで釣るの図。

 ロッドはヘラクレススーパーエクスプロージョン。

ラインはバスザイルP.E.フリップ&フロッグ55ポンド。

ちなみに僕もソフトシェル使う時は同じタックルセッティングです。

 

それではカラーを紹介します。

 

#59 スケルトンチャート
#59スケルトンチャート

 

#208 モリゾーピンク
#208モリゾーピンク

 

#242 クールブラウン
#242クールブラウン

 

#244 MoDo-ch
#244MoDo Ch

 

#271 チャンピオンシャッド
#271チャンピオンシャッド

 

#281 シークレットギル
#281シークレットギル

 

シャワーブローズソフトシェルは

以上6色のラインナップで近日デビュー。

発売をお楽しみに。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2017.08.05(土)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

ボウワーム7インチ。

大阪は暑いです。

昨日は室外でちょこっと作業しただけで汗びしょになりましたわ。

 

今日はニューワームの紹介です。

 

ボウワームに新しいサイズがデビュー。

6インチと8インチのサイズ感が大きく違うので

その隙間を埋める絶妙のサイズ感。

ボウワーム7インチを作りました。

ハチマキを境に前後逆リブ設計で水をひっかき動かす

強いストレートワームにニューサイズが登場。

 

上8インチ、中7インチ、下6インチ 全体
真ん中がニューサイズの7インチ。

上から8インチ、7インチ、6インチです。

大西健太のリクエストで生まれました。

良く見るとキャンドルテールの付け根が細くデザインされています。

フォール時、着底時のテールアクションが強調されるデザインです。

 

o0480072013987622792
大西健太はパンチショットで多用。デカバス率高し。

抑えの6インチネコ。

攻めの7インチパンチショットと言う感じです。

 

それではカラーを紹介します。

 

#01 グリーンパンプキン・BK
#01グリーンパンプキンBL

超実績のド定番カラー。

 

#11 スカッパノン
#11スカッパノン

夏に特に強い印象。

ハマると威力を発揮する色。

 

#14 アユ
#14アユ

ベイトライクなツートンカラー。明滅効果高し。

澄んでいる時に強い印象。

 

#15 シナモン・BLSL
#15シナモンBLSL

琵琶湖神カラーです。

菊元的にはプリスポーナーに特に強い色。

 

#24 マッディークロー
#24マッディークロー

濁った時、ローライト持に。

名前はクローですがベイトフィッシュライクな色です。

 

#33 グリーンパンプキン・BL
#33グリーンパンプキンBL

最近、僕がこよなく愛するカラー。

 

#44 ソリッドシナモン
#44ソリッドシナモン

関和が最も溺愛する色。

 

#62 グリパンシャッド
#62グリパンシャッド

たまらなくベイトフィッシュライクなカラー。

この色しびれるなー。

 

#73 ヌマエビ
#73ヌマエビ

めちゃめちゃエビなカラーです。

 

#80 クリアレッド
#80クリアレッド

大西健太が琵琶湖で最も実績をあげているカラー。

夏場は特に強い色。

 

こちらは琵琶湖の石井館長。

相変わらずIRジグ&デッカーバグでデカバス釣りまくってました。

 

.jpgロクマルデッカー1投目
一昨日、1投目でロクマル!

IR&デッカーバグはこの後もデカバス丸飲み劇場でした。

フェイズタイラントブチ曲がり。

気持ち与三郎ですな。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
1 2 3 4 5 6 78