「2017年10月12日」 のアーカイブ

2017.10.12(木)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

紀ノ川釣行。ラストエース168の威力。

昨日のThe Hitは紀ノ川ロケの模様をお伝えしましたが、

たまたま昨日のテスト釣行も紀ノ川でした。

ロケ時も苦戦しましたが

昨日は途中までノーフィッシュになるのではと思うほどヤバかった。

 

川はTVロケの時よりはマシでしたが流れが極めて弱く、

暑くて晴天無風、超クリアアップとかなりヤバい感じでした。

3か所ほどデカイ見えバスがいるストレッチを発見しましたが、

こちらが気付く前にボートの存在に気付かれ、

逃げてくる個体が見える感じ。

いわゆるスプーキーな状態。

中にはゆうに3kgを超えるド太いのもいました。

でも、逃げるのみ。

 

以前から作っているカバー対応のコンパクトジグの

ウエイト違いのテストが主目的でしたが、

カバーはブルーギルのバイトと仔バスらしきバイトのみで不発。

でも、スナッグレス性能のテストにはなりました。

かなり投げ続けてロストはゼロでした。

カバーはアカンということで

難攻不落の見えバスがいたストレッチを禁じ手を使いました。

ブラインドで遠投しました。

 

P1270609
ラストエース168やっぱり凄い。

沈めてから、トウィッチで数本が手前までチェイス。

投げ直して、さらに沈めてからのワントウィッチでバイト。

池原などのバックウォーターでの超ファストリトリーブ&超早トウィッチは

凄まじい取り合いバイトとスイッチを入れる力があります。

でも今回は水深もありバスが水面まで出る雰囲気がなかったので

昔のスラッゴー使っていた時を思い出して応用してみたらビンゴ!でした。

 

さらに、

 

P1270617
またまたラストエース168!

沈めてからのトウィッチです。

それまでがウソのように同じスポットで連発しました。

この他チェイス多数、バイトミス2回。

それまで見えても逃げるか無反応だったバスが

一旦スイッチ入れば、足元で喰った。

ラストエース168恐るべし。

このバス釣る前にバイトを感じたが乗らず、投げ直しで喰いました。

ロッドはヘラクレス69H LTS。

リールはZ-PRIDE。

ラインはマジックハードR16ポンド。

参考までに、

この時はカバー用にZ-PRIDEに16ポンド巻いていましたが

近距離でのカバージグ前提で巻いたラインが全て出切ってしまったので、

ホントはNRCスプールの深溝スプールのHDかPGの方が良かったです。

もっと言うと

ラインも12ポンドくらいの方が流れの中の操作性が向上したと思う。

 

ちなみにツインテールリンガー5.8インチでも釣れました。

 

P1270598
ツインテールリンガー5.8インチスナッグレスネコ。

クリアアップしてバスが異常におびえる状況だったので

カバー越しにブラインド角度から入れた。

ロクマルしか釣れない記録を途絶えさせてしまったが、

会心のストライクでした。ロッドはヘラクレスエアレギウス66ML LTS。

リールはZPI Z-PRIDE。

ラインはマジックハードR10ポンド。

フックはデコイNKフック#3。

ネイルシンカーはアクティブNSトーナメント1/16oz。

 

同行でボート出してくれた松川君はバックシートでフィネス。

 

P1270602
C-4ジグ3.8g&C-4シュリンプ2.7インチ。

沖に投して止めていました。

この渋い釣り方で2本。

昨日は一日ありがとう。

 

たまたま釣行に来ていた上笹と会いましたが、

この日はやはり丸ボウズ。

カバー撃ちは不発だったようです。

それだけ難しい日に当たりましたが、

ラストエース168の威力を改めて知る釣行となりました。

さすがは福島健凄いルアーを作りました。

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません