「2017年10月07日」 のアーカイブ

2017.10.07(土)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

プロトのジグ。

今日は土曜日ですが出勤しています。

今から会議ですわ。

今日から三連休の方は大いに楽しんで下さい。

 

今日は、オールスターで多用したプロトのジグの話です。

 

IMG_6369
試合初日の魚1300g。

プロトのコンパクトカバージグ3.5g

&アントライオン大(3.3インチ)で釣りました。

ジグは14ポンド、16ポンドで思い切り合わせても

全然平気なフック強度を備えたものです。

ロッドはヘラクレスフォースグランディス66M LTS。

リールはZ-PRIDE  。

ラインはバスザイルマジックハードR14ポンド。

この組み合わせはプラの時から最多確保ルアーとなりました。

勿論、デカイのも来てました。

 

ちなみにWBSオープンのプラから試合まで

全てこのジグで釣っていました。

ビシバシに撃ちまくる

霞の剛腕エビちゃんのバックシートで釣れたのは

かなり釣る力が高いと確信し、

オールスターのプラから本戦まで多用。

容赦無く全てを撃ちまくる

エビちゃんの後ろでは普通では釣れません。

いわゆるペンペン草も生えない状態で釣れたので

ルアーの力があると判断しました。

 

IMG_6344
この魚くらいで揃えたかったなー。

 

ここからはプラの魚。

 

チビジグ1200g
これもプロトジグ&アントライオン3.3インチ。

C-4ジグでは根掛かりを恐れて撃ち込めないカバーをビシバシに狙えます。

太いラインと強いロッドを使えるジグです。

プレッシャーが掛かりキャスティングジグではスルーされるバスを

バイトに持ち込めるコンパクトなフィネスカバージグです。

 

チビジグ1100g
これもプロトジグ&アントライオンで。

スキッピングもさせやすい。

名前は今考え中です。

ウエイトは数種類あります。

 

島並チビジグアント
プロトジグ。石積みをスイミングさせて。

エビがおるところはかなり高確率でした。

プラからずっと使ってロストはほとんどなかったです。

このジグ、最終テスト、微調整をして製品化を加速させます。

喰わせの力とスナッグレス性の高さを極めたジグに仕上げます。

発売をお楽しみに!

 

こちらは先日の琵琶湖大西健太と開発スタッフのテスト釣行。

 

2017105LakeBiwa_171006_0018
ちょいデカツインテールリンガードロップショット。

ロクマルジャストで4kgの見事なバス。

ロッドはヘラクレスUTスピン。

ラインはマジックハードR6ポンド。

ツインテさんのチョイ大きなサイズのプロトいきなり大仕事。

発売をお楽しみに!

ちなみに品切れ続出でご迷惑をおかけしていた

ツインテールリンガー4.7インチはもうすぐデリバリーです。

もうちょっとだけ待ってね。

 

2017105LakeBiwa_171006_0004
62cm,4500g!さらに凄い10ポンドオーバー。

プロフェッショナルフットボールジグ3/8ozレジェンドブラウン

&ダブルモーション3.6インチシナモンBL。

ロッドはヘラクレス69H LTS。

ラインはマジックハードR14ポンド。

こちらはニュールアーテストと言いながら

従来ルアーでガチで釣り。

でもテストもきっちり出来たようです。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません