「2017年07月11日」 のアーカイブ

2017.07.11(火)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

蛯原英夫準優勝レポート&アントライオン2.7インチ。

昨夜は来社、打ち合わせ後の関和と晩飯へ。

 

P1260913
焼肉屋さんへ行きました。

僕は依然、禁酒中なのでノンアルコールビールとウーロン茶でガマンガマン。

最近はお酒飲まなくても平気に。

でも、回りの呑み助君たちに気を遣わせる方が気が引けます。

関和はビールとハイボール。

さすがに試合疲れで途中から眠そうでした。

この前にルアーニュースDVD「EGリミットブレイク」の

琵琶湖ロケ中の大西健太から電話かかってきて

「ブリムスライドでロクマル出ましたー!」

との報告あり。

あれからまだ釣れたのかな?

 

ここからは、

WBS北浦戦を準優勝で終えた

蛯原英夫に電話インタビューした話です。

 

まずはキールアーから。

 

C-4とアントライオン
準優勝に貢献したC-4ジグとアントライオン。

使用したのはC-4ジグ3.3gと3.8g。

カラーは手長エビを意識してブルーのフレークが入ったブルーギル。

アントライオンはグリパンブルーフレークです。

ショートバイト対策で丁寧に撃ちました。

ロッドはヘラクレスFACT511MH。

ラインはマジックハードR10ポンド。

 

北浦戦は非常にタフだったようです。

この試合もリミットメイクに成功したのは僅か3チーム。

 

練習時からバイトはあるがバスが離してしまう。

フッキングですっぽ抜けることが多発したので、その対策を練った。

プラクティスで単発だったところではなく、

「複数いる。」と確信を持ったエリア、ストレッチを回った。

1本目はエビちゃんプロデュースのプロトワーム。

僕も前回のBIGBITE霞ロケで釣ったワームです。

こちらもすっぽ抜け対策で試合前夜カットして

ライターであぶって短くして使ってました。

ロッドはヘラクレスフォースグランディスLTS。

ラインはマジックハードR10ポンド。

このワーム名前はまだないです。

僕も考え中ですが、なかなか降りて来ません。

 

その後は風が吹きノーシンカーは使いにくいため

C-4ジグ3.3g&アントライオン2.7インチにシフト。

普通ならクランクやスピナーベイトなどの巻き物で

流すようなストレッチを丁寧に流し、同ルアーで2本キャッチ。

パートナーも1本釣って貢献してくれました。

ただ、あと1本。5本目が遠かった。

 

IMG_3909
爆走するチューリップ号。

エビちゃんのツーテンは早いです。

ラフウォーターもへっちゃらです。

 

そうこうしているうちにレイクは荒れだし、

帰着まで残された時間はあと僅か。

エビちゃんはC-4ジグのウエイトを3.3gから風対策で3.8gへチェンジ。

トレーラーは同じくアントライオンです。

絶対に諦めない精神が魚を呼んでくれた。

霞の剛腕はスモラバ撃っても剛腕だった。

最後の魚を獲ったのは帰着10分前。

吠えました。

 

IMG_3875
結果は4030gで準優勝。

この試合はフィネスに徹しました。

エビちゃん曰く、

アントライオン2.7インチは全長が短いこともあり、

ショートバイト多発でもバスが吸いこみやすい。

また、後方にウエイトが集中していることからもキャストしやすい。

と製作者である僕と全く同じ意見を貰いました。

プロデュースした身として、本当に喜びを感じました。

蛯原英夫はWBS緒戦こそ外したものの第2戦、第3戦、

そしてこの第4戦と3戦連続準優勝。

この全3戦全て準優勝と書いてしまいましたが緒戦のみ外してました。

勘違いでスイマセン。

 

エビちゃん最終戦は優勝でAOYや!

 

C-4ジグ&アントライオン2.7インチ
アントライオン真冬のゴンザレス。

この時はまだDAIMETALのハンドインジェクションでした。

ヤバい時を助けてくれるのがアントライオン。

 

IMG_4220
先日の池原ロケ。C-4ジグ&アントライオン2.7インチ。

あまり使わなかったけど、

バスが見えたので投げて置いておいたらすぐ釣れた。

 

P1260581
BIGBITE霞ロケC-4ジグ&アントライオン。

 

アントライオンは、クリアでもマッディーでもテスト実績を上げ続け、

間もなくマーケットデビューです。

「釣れます。」

かなり自信があります。

 

ちなみにアントライオン2.7インチ、

下敷領の野尻湖遠征でもデカスモール釣っていました。

 

 

45cm.jpgアントライオンドロップ
野尻湖の45cmのスモール。

アントライオンドロップショットリグで。

スモールマウスは細かいパーツが動くCCベイトが大好きな傾向が強い魚なので

野尻湖、桧原湖などのドロップショット、キャロライナでも

多分、かなり効くと思っています。

「プリングルスのヒゲ」と呼んでいるパーツや細かいレッグも

スモラバトレーラーのした時より単体でセットした時の動きが強調されます。

次のトップ50桧原湖戦でウイニングベイトになってくれたら嬉しいな。

 

こちらは大増水から回復した遠賀川の今田パパ。

今回はボート釣行。

 

.jpg今田アントライオン
パワーフィネスのカバー撃ち。

C-4ジ2.7g&アントライオン2.7インチ。

ロッドはフェイズフォーチュンブルー68L。

PE0.6号にリーダーにマジックハードR8ポンド。

 

さらに、

 

1250g.jpg今田アントライオン
C-4ジグ&アントライオン2.7インチで1250g。

このオジサンは良く釣りますな。

それと今田パパと美奈ちゃんの連名で明太子送ってくれてありがとう。

それと川に釣りに行く方は雨による増水に充分注意して

ちょっとでも危ないなと感じたら速やかに撤収して下さいね。

 

九州北部の災害で亡くなられた方、被災された方に深く

お悔やみとお見舞い申し上げます。

これ以上、被害が拡大しないことを祈っています。

 

僕は明日の夕方移動します。

明後日はテストフィッシングです。

それまでに書き仕事と準備を進めます。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません